俳優・女優 2013年09月11日00時43分

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる


映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

市道真央のあんなシーンや長澤奈央のエッというシーンが!

 俳優・木ノ本嶺浩(23)が7日、都内で行われた石ノ森章太郎生誕75周年記念作品映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』(監督:坂本浩一/配給:テイ・ジョイ)の初日舞台あいさつに、女優・長澤奈央(29)、市道真央(21)、坂本監督らとともに登壇した。また、主演の岩佐真悠子(26)がパリから生中継で参加した。

 坂本監督は、「普段、みなさまには日曜の朝(の番組を)お届けしているスタッフ、キャストが、今回は夜の時間を賑わせるオトナの作品を作りました。現場は楽しい雰囲気でやってきましたが、それとは裏腹にハードコアな映画になっています」と、煽る。長澤も、「全編通して、アクションカッコいいです。市道ちゃんのあんなシーンや私のエッていうシーンがあると思います」と、想像を掻き立てるコメントで、ファンを盛り上げた。

 近未来、冷戦状態の二国間で活動するウェスタンブロックのサイボーグ女エージェント、ミレーヌ・ホフマン(岩佐真悠子)の活躍と葛藤と成長を描いた本格スパイヒロイン映画。石ノ森章太郎が、「セックス」「バイオレンス」という少年向けでは扱えなかったテーマを、自身初の青年向けコミックとして描いた意欲作で、1967年当時もファンの間では物議を醸した。

 本格スパイヒロインアクション映画と銘打つだけあり、坂本監督、脚本の長谷川圭一、長澤、木ノ本は、市道といった日曜日の朝のヒーローものに出演している俳優、女優、スタッフが集結。グラビアアイドルとして一時代を築いた主演の岩佐をサポートした。

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 夜9時30分から行われた舞台あいさつと上映会ににもかかわらず、250人満員の人気ぶり。謎の女サイボーグを演じ、『忍風戦隊ハリケンジャー』で野乃七海/ハリケンブルー(声)や『仮面ライダーW』のリリィ白銀(白銀理恵)/インビジブル・ドーパント役など、アクション女優として坂本監督と10作品目になる長澤は、「アクションしかしてないんですよ。見ていただいたらわかるんですけど、全然しゃべってない。アクションに全てを捧げた」と、本格スパイヒロインアクション映画を強調する。

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

思わせぶりな言葉で煽った坂本浩一監督

 ところが、坂本監督が、「それ以外にもいろいろあるんですよ。あの長澤奈央がこんなことを!」と、思わせぶりに言うと、長澤は、「それは監督がやってというからですよ」と、受ける。続けて、「全編を通してアクションがパワフルで素晴らしい。009ノ1と言うだけあって、みなさんサイボーグなので……どうでしたか?」と、長澤が木ノ本に振る。

 移民の青年クリスを演じたのは、『仮面ライダーW』で照井竜/仮面ライダーアクセル(声)役の木ノ本。「僕にアクションの話振ります?」と、納得行かない様子。その理由は、監督と仕事ができると、気合を入れて臨んだそうだが、「アクションがあると思ったら、アクションなくて、見ているのが多かった」と、不満顔。

 女だらけのヒロインアクション映画の中にあって、唯一のメイン男性キャストとなった木ノ本は、「“逆紅一点”でしたからね。男子一人だと、ここまで男子ってイジられるんだと。“お姉さま方”に楽しくイジられました」と、笑わせる。

 シェリンを演じるのは、戦隊シリーズ『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイイエロー役の市道。「『ゴーカイジャー』以外、監督とは初めてだったので、どんな感じなのかなとワクワクしていたんですけど、いつもと変わらなかった」と、残念そうに言う。長澤は、「変わらないというか……子供番組ではできないことをやりました」と言うと、坂本監督は、「あの市道真央がこんなことを!」と、またまた煽ると、長澤も、「衝撃的でしたね」と、乗っかる。

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

フランスから生中継で出演した岩佐真悠子

 坂本監督は、「(アクションヒーローの)子供番組を作っているときに出来ない、ネタを全部詰め込んだのが今回の作品です。演じる側も作る側もリミッター解除的な感じになっております。日曜の朝を期待されているとちょっと違うかな。夜の時間帯に相応しい映画」と、自信満々。

 ここで、同作がフランスの『エトランジェ国際映画祭』でオープニング上映作品に選ばれたことから、主演の岩佐真悠子は、あいさつをするため現地におり、ホテルの部屋と生中継でスカイプを使ってつなぐ。

 赤いミレーヌの衣装で画面いっぱいに登場した岩佐は、「ミレーヌで~す」と、あいさつするも、その後のやり取りは、「全然、聞こえないです。裏で音だけつないでくれると嬉しいかな」と、携帯電話で音声をつなぎながらという展開に、観客もキャスト陣も、あまりにも予定調和な展開に笑いが絶えない。

 岩佐は、「本日はありがとうございます、みなさんにお会いできなくてとても残念ですけど、フランスの方々に知ってもらえるように頑張ってきます。10日にガールズナイトがあり、私も行くので、その時に来てくれると嬉しいです」と、フランスからアピールした。

 木ノ本は、「初体験の舞台あいさつでございましたがとても楽しかったです。女性に囲まれてメイン男性キャストはボク一人。ボク目線で見ていただけると、女性陣がとても素敵に見えてきます。スカッとします。気持ちいいですよ」と、アクションヒロインたちを持ちあげた。

 市道は、「この作品、みなさん『オオッ』というシーンもあったりなんですけど、女性の強さもすごく表われている作品なので楽しみにしてください。シェリンと弟がノホホンとするシーンもあるでホッとしてくれると嬉しいです」と、見どころを語った。

 監督は、「男性は綺麗な方たちがいっぱい出ているとそれだけで嬉しいでしょうけど、女性が観てもカッコいいアクションヒロインを目指したので、女性の方に観ていただきたい」と、女性客にアピールした。

 同作品は、9月7日より全国順次公開決定

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

木ノ本嶺浩

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

「逆紅一点でお姉さんたちにイジられた」と木ノ本


映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

長澤奈央

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 


映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

市道真央

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

 


映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

坂本監督

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

「アクションシーンどうだった?」と、木ノ本(左)に振る長澤(右)

映画『009ノ1』木ノ本嶺浩、長澤奈央、市道真央!日曜朝のヒーローたちがオトナの作品で賑わせる

石ノ森章太郎生誕75周年記念映画