未分類 2013年04月20日06時52分

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

2013年版アニーいよいよ開幕

 4月20日より、いよいよ2013年版の丸美屋食品ミュージカル『アニー』が開演するが、直前の19日、東京・青山劇場で公開ゲネプロが行われ、アニー役を演じる吉岡花絵ちゃん(11、※吉岡の「吉」は上が「土」が正しい表記です)と石川鈴菜ちゃん(11)に加え、大人キャストの俳優・川久保拓司(31)、杉本有美(24)、佐藤仁美(33)が、初日を目前に控え、意気込みを語った。

 2012年11月19日に、3日間に渡る最終オーディションの結果、約9000人の中から主役のアニー役の2人を含む28人の子供キャストが決定し、「2013年度版アニー」はスタートを切り、5ヶ月間のレッスンを経て、いよいよスタートする。

 主役のアニー役の2人。これからゲネプロが待っている吉岡さんは、「今まで頑張って練習してきたので、ぜひ成功させたいです」と、緊張した表情で語り、ゲネプロを終えた石川さんは、「緊張しているんですけど、トゥモロー組の関西パワーでみんなを元気にしたいと思います」と、いくぶんホッとした表情で語った。

 ミス・ハニガンの弟・ルースター役の川久保は、「僕、アニーを騙す役なんですけど、たぶん、まだ気づいていないと思うんですね。最後までだましきれるんじゃないかという気持ちを、最後まで諦めずに強い気持ちで臨みたい」と、ジョークで和ませる。

 ミス・ハニガンを演じる佐藤は、「初めてのミュージカルなので、どこまで自分の限界があるか知れるいい機会だと思っているので、とっても楽しんでやりたいと思います」と、まじめに語る。

 ミス・ハニガンの弟・ルースターの恋人・リリー役の杉本は、「私も今回ミュージカルが初めてなので、歌もダンスもお芝居もというのが初めてだったんですけど、今日、ゲネで初めて舞台に立って、楽しんでできたので、本番も楽しんで、皆さんと千秋楽まで頑張りたい」と、意気込みを語った。

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

 実は、合格した2人は、オーディションの時に、「風邪をひいていた」という。吉岡さんは、「オーディションの時はなぜかうまくいって。良かったです」と言い、石川さんは、「設定を決められているときに、さらけ出しちゃうように気持よく歌えたので、のどの調子はあまり関係なかった」と、強心臓で、本番に強い片鱗を見せていた。

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

アニー役が楽しみにしている“サンディ稽古”の成果は

 ミュージカルのレッスン中で苦労したところとして、吉岡さんは、「毎日、歌を歌うので、声の調子とか上手に歌えるように頑張りました。歌も演技もダンスも全部あわさっていて、それを全部、クリアしなきゃいけない。それがとっても大変でした」と、語った

 石川さんは、「のどのケアとかも加湿器つけて、ダンスのレッスンも夜遅くまで大人の人とやったり。映像もやっているんですけど、ドラマだと同じところ何回もやってカットしてくれるので、一回一回気持ちを込めればいいんですけど、ミュージカルは、歌も演技もダンスもずっと続いているので、ずっと頑張ってなきゃいけない。集中力ですね」と、大人顔負けの答え。

 大人キャストたちは、2人の主役の頑張り具合は、どう映っていたのか。川久保は、「パワフルですね。終わったあとも歌、ダンスの練習をしていました。2人を見てて、僕も頑張らなきゃいけないと、引っ張られたところありました。本番の幕が開くまで、自分の中でも、感情やアイデアを探して本番を迎えたい」と、刺激を受けていたという。

 佐藤も、「元気なパワーをいただいていて、歌も踊りも私たちよりも素晴らしい。私は、おぼつかないままなので、勉強になります。(ミュージカルが)初めてだったので、ダンス、歌、お芝居、3回ダメ出しくらうので、心の持ちようがなくて、だいたい凹んでました」と、振り返った。

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

「お尻を叩くのがすごく楽しかった」と、佐藤(左)

 しかし、「いままでのハニガンの中では年齢が若いとうかがったんですけど。とても楽しんで演じてます。お尻を叩くのがすごく楽しくて。子どもたちも普段から叩いてとお尻を出してくる」と、和気あいあいとした雰囲気だったそうだ。

 また、佐藤は、大ヒットドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系、2011年)で、意地悪な隣人役をやり、今回もそのイメージを彷彿させるような、アニーらがいる孤児院の院長で憎まれ役だが、「子供いじめる役 役者にとっては喜ばしいこと。“ヒールで活躍中の”といわれたりしますが、(イメージが付くことを)マイナスに考えたことはない。(先ほどのゲネで登場したときも)子供の声で『怖い』と聞こえたので、つかみはOKかな」と、笑わせた。

 そして、「歌があるからお酒をセーブしようと思い、全然飲んでない。飲むと2日間(声が)戻らないので、休演日も飲めない」と、プロ根性も明かした。

 杉本は、「一緒に稽古していて、スマイル組とトゥモロー組では、子供たちの全然お芝居の仕方が違うので、私たちも(演技が)変わるので楽しかった。役柄をつかむまでは大変でしたけど、楽しんでやるのが目標だったので、楽しんで出来ました」と、明かした。
さらに、「歌う曲が、けっこうキーが高くて、初めは声が出なかったんですけど、毎日発生、歌の稽古して出るようになって、今は安定しているので、歌うのが楽しいです」と、ミュージカル初挑戦の苦労を。

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ウォーバックスさん(左)とアニー(右)

 最後に、吉岡さんは、「私にとっての初めての大舞台なので、とっても緊張していますが、今まで練習してきた成果を発揮できるようにがんばります」と語り、石川さんは、「私も、東京公演が終わって、地方公演まで、元気に笑顔でアニーになりきって演じます」と、誓った。

 他に、大富豪オリバー・ウォーバックス役が8年連続で目黒祐樹(65)、同秘書・グレース役の元宝塚月組トップスターが女優・彩輝なお(42)が演じる。

 同作品は、10年前に孤児院の前に置き去りにされた11歳の女の子・アニーが、大富豪ウォーバックスの秘書グレースに気に入られ、クリスマスの2週間をウォーバックスの元で過ごす。アニーを養子にしたいと願うウォーバックスは、アニーのいつか両親と暮らしたいという夢を知り、懸賞金をかけてアニーの両親を捜す。ところがそれを知った孤児院の院長、ミス・ハニガンと弟のルースター、その恋人のリリーが悪だくみを始める……

 【東京公演】
 4月20日~5月6日 青山劇場

 【地方公演】
 大阪公演:8月8日~8月14日 シアター・ドラマシティ
 鳥取公演:8月18日 とりぎん文化会館 梨花ホール
 名古屋公演:8月23日~25日 愛知県芸術劇場大ホール

 

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

「トゥモロー組」アニー役の石川鈴菜

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

「スマイル組」アニー役の吉岡花絵


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ミス・ハニガン役の佐藤仁美

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ミス・ハニガンの弟・ルースター役の川久保拓司


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ミス・ハニガンの弟・ルースターの恋人・リリー役の杉本有美

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

オリバー・ウォーバックスの秘書・グレース役の彩輝なお


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

観劇していた子供たちが「怖い」といった初登場の場面

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

公演中は声が出なくなるので「禁酒」で頑張ると佐藤


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ハニガン姉弟は一計を案じる

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

クールな騙し屋の川久保


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

リリー役を熱演する杉本

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

「高音キーで最初は苦労した」と杉本有美


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

一攫千金を狙った3人の悪だくみは成功するのか・・・

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

大富豪オリバー・ウォーバックス役の目黒祐樹


2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ウォーバックス家に初めて、やってきたアニー

2013年版アニーいよいよ開幕!“ヒールで活躍中の”佐藤仁美、子供の声で「怖い」と

ウォーバックス家での初めての夜を満喫するアニー