お笑い 2012年12月18日20時25分

山崎邦正が「月亭方正」へ改名!大晦日ガキ使が最後の名前使用に


 お笑いタレント・山崎邦正(44)が17日、大阪市内で会見を行い、来年1月1日から落語家として使用している『月亭方正』の名前で、芸名を一本化することを発表した。

 山崎は、「大晦日の“山崎アウト!”が最後になります。未練はないです」と、大晦日に放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の特番『絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!』が、デビューから24年間使用し、本名でもある山崎邦正として最後の出演となることを宣言。

 18日付の日刊スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙が報じており、自身が出演しているレギュラー番組の『ガキの使い』では、コーナー名を『月ちゃん』に変え、出演名も月亭方正に変更するよう依頼したというが、「ダウンタウンさんが年末年始特番でも『山ちゃん』と…」と、相変わらず山崎邦正の名前で呼ばれていることを明かした。

 山崎は08年に落語家・月亭八方(64)に入門。今月7月から活動の場を大阪に移していた。