俳優・女優 2020年03月06日20時40分

土屋太鳳がPR!特急レッドアロー号で“小江戸”に一番近い駅「本川越駅」へ女子旅!#レトロ映えスポット紹介


 女優・土屋太鳳(25)がイメージキャラクターを務める西武鉄道では、特急レッドアロー「小江戸」号で行く本川越駅から始まる女子旅を推奨している。

 江戸時代の情緒あふれる街並みを今に伝える「小江戸」ともいわれる埼玉県の川越エリア。実は蔵造りの町並み等があるメインストリートに一番近いのが、徒歩約10分でいける西武鉄道の「本川越駅」。特急レッドアロー号を使えば西武新宿駅から最短44分と、都心から1時間弱と気軽に行ける立地で情緒あふれる町並みやグルメ等を楽しめる観光地として人気を集めている。

 今回は、女子旅にふさわしい川越のトレンドやイベント情報、ここでしか手に入らない最新情報を伝える。

 2017年度から西武鉄道のイメージキャラクターを務めている土屋太鳳。2019年10月より放映中のCM「川越縁結び編」では、レトロな雰囲気の装いで、本川越駅を降りた瞬間に、指に巻かれた赤い糸に導かれて、川越の町並みを巡るキュートな土屋の姿が話題に!

 この土屋効果か、埼玉県川越市のまとめによると、2019年に同市を訪れた観光客は前年比5.7%増の775万7000人。外国人観光客も過去最高の31万3000人と大幅に伸び、1982年の統計開始以降、最多となっているという。西武鉄道本川越駅の乗降人員数も、年々増加している。

 西武鉄道公式HP(川越編):https://www.seiburailway.jp/railways/kawagoetvcm/
 では、CMのロケ地を巡る「ご縁ときめく時のたびコース」と西武線沿線の魅力的なスポットを紹介するミニ番組『スマイルすきっぷ〜明日の元気をフルチャージ!〜』(TBS系)に土屋が出演した時に訪れた場所などを巡りながら、川越の歴史と文化が味わえる「スマイルすきっぷコース」が紹介されている。

 「ご縁ときめく時のたびコース」
 ■大正浪漫夢通り
 「本川越駅」から一番近い、古き良き町並みが残っている「大正浪漫夢通り」。ここまで徒歩10分かからずに到着。

 ■蔵造りの町並み
 「大正浪漫夢通り」を過ぎると、「蔵造りの町並み」が現れる。情緒たっぷりな街並みを見ながらのぶらぶら散策コース。大通りに面している蔵造りの商店は、どのお店も観光客で賑わっていました

 ■時の鐘
 徒歩約30秒で市のシンボルとなっている『時の鐘』へ。川越に来たなら、絶対に外せないスポット。現在の鐘楼は4代目で、1893年(明治26年)に起きた川越大火の翌年に再建された。3層構造の塔で、木造で高さは約16メートル。今も6時・12時・15時・18時に鐘が鳴るそうだ。

 ■川越氷川神社 絵馬トンネル
 ■川越氷川神社 鯛みくじ
 「大正浪漫夢通り」から川越市役所の横を通り徒歩約15分で「川越氷川神社」へ。縁結びの神様で、人気のパワースポット。素敵な出会いを祈願して「あい鯛みくじ」で鯛を釣り、「縁むすび絵馬」を絵馬トンネルに奉納。

 ■川越名物 芋スィーツ
 と、紹介されていたのが、「蔵造りの町並み」からは鐘つき通りを再び通り、徒歩約5分で到着する『ハツネヤガーデン』。明治に創業した料亭「初音屋」をリニューアルオープンしたお店。CMの中で土屋が食べていたのが、枡に入れられたスイーツの「さつま芋のモンブラン」。

 ■国登録有形文化財 モダン建築
 「時の鐘」から徒歩約3分で着くのが「モダン亭 太陽軒」。国登録有形文化財のピンク色の漆喰が目を引く。メディアで度々取り上げられている洋食屋さん。平日でも予約は必須。

 川越ではレンタル着物屋さんも充実しているので、小江戸気分を味わおうと着物を着て、女子同士で町歩きを楽しむのも一興かも。

 ★2019年オープンした注目店舗情報
 泊まれるカフェの『ここ和』専門店や、インスタ映えする新食感のメニューを提供する『キッチュ食堂』、隔週でワークショップを開催している、お洒落なゲストハウス,カフェ&バーの『ちゃぶだい』等、女子旅に必須のカフェ等の情報が盛りだくさん。

 『ここ和』(ゲストハウス&カフェ)
 住所:埼玉県川越市中原町1-10-6
 営業時間:カフェ 12:00~18:00
 定休日:月曜日
 ココア専門店が一つになった 「泊まれるカフェ」。インスタ映えするココアもSNSで人気。 テレビでも紹介されました。

 『キッチュ食堂』(カフェ)
 住所:埼玉県川越市新富町1-9-12
 営業時間:11:30~21:00
 定休日:水曜日
 もち粉と米粉を使用したオリジナルメニューの「モチダヨ ネサク」が新食感と話題の、看板メニューです。 落ち着いた店内の雰囲気で食事を楽しめます。

 『ちゃぶだい guesthouse,café&bar』(ゲストハウス&カフェ)
 住所:埼玉県川越市三久保町1-14
 営業時間:カフェ 11:00~16:00(平日)11:00~17:00(土日祝)
 定休日:水曜日※その他都合により休み有
 築約100年の木造長屋をリノベーションして出来たゲストハウス。カフェ、バーのみでも利用出来る。敷地には手作りオーダー眼鏡の工房兼ショップも併設され ている。

 ■特急レッドアロー「小江戸」号は全席指定席。乗り換えなしでゆったり座れて、西武新宿駅より約45分で川越に行くことができる。帰りももちろん、ゆったり座って帰れる「小江戸」号を利用すれば、川越散策の際に購入した人気の『おさつチップス』、『貴婦人のたまごサンド』、川越発祥の『COEDOビール』等、テイクアウトフードを味わいながら、車内で友だちとおしゃべりを楽しめること間違いなし。川越に行く際、行きも帰りも小旅行気分を味わえるのは特急レッドアロー「小江戸」号だけ!

 特急レッドアロー「小江戸」号情報
 【新宿線】特急レッドアロー「小江戸」号
 ■停車駅 西武新宿駅・高田馬場駅・東村山駅・所沢駅・狭山市駅・本川越駅
 ■料金表 https://www.seiburailway.jp/express/redarrow/pricelist/
 乗車の際には乗車券の他に目的地までの特急券が必要です。事前にお買い求めください。
 ※事前に特急券を購入しないで乗車した場合は、料金表の発売額に200円を加算した額をいただきます。

 ■おススメ!テイクアウトフード
 店名: 小江戸おさつ庵
 住所: 埼玉県川越市幸町15-21
 商品名:「おさつチップス」 ※ディップソース付き
 価格: 500円(税込)

 店名: 小江戸オハナ
 住所: 埼玉県川越市仲町2-2
 商品名:「貴婦人の卵サンド」
 価格: 【8切れ】950円 【4切れ】500円(税込)

 店名:駅ナカ・コンビニ 「トモニー」(一部店舗を除く)など
 商品名:「COEDOビール」 毬花-Marihana(左) 瑠璃-Ruri-(右)
 価格: 各293円(税込) ※売り切れの場合がございます。

 ■今人気の川越エリアとは?!
 川越は古い蔵造りの建物が軒を連ねており、情緒あふれる町並みが特徴。江戸時代には、川越街道と新河岸川の水陸両道が開かれ、幕府の直轄地になっていたことから「小江戸」と呼ばれ、今でもその愛称で親しまれている。昔から時間を知らせる鐘として、重要な役割を担ってきた「時の鐘」、縁結びのご利益として有名な「川越氷川神社」、駄菓子の産地として全国的に有名で、その面影を残している「菓子屋横丁」等が人気だ。

 ■イベント情報
 春の訪れを盛大に祝う!! 「第31回小江戸川越春まつり」
 ■開催日程 2020年3月28日〜2020年5月5日
 ■開催スケジュール 3/28 オープニングイベント
            4/4 舟遊
            5/3~5/5 フィナーレイベント
 ※コロナウイルスの影響で一部イベントプログラム中止 
 ■開催地 川越市内各所 ■公式URL http://kawagoe-event.info/
 ■お問い合わせ 049-227-8233(小江戸川越観光協会)