アーティスト 2020年02月19日11時54分

オジー・オズボーン パーキンソン病治療のため北米ツアーキャンセル


 ヘビーメタルミュージシャンのオジー・オズボーン(71)が、今年の5月から7月にかけて行う予定だった北米ツアーを自身のパーキンソン病の治療に専念するため、キャンセルすることを18日、公式ホームページで発表した。

 オジーは先月、パーキンソン病を患っていることを公表。「ここ1年間最悪だったが、そんな中辛抱強く待ち続けてくれた皆さんに心から感謝している」とつづり、「残念ながら、4月まで治療を受けるためにスイスに行くことができず、治療には6~8週間かかるんだ」と説明した。

 また、「ツアーを開始して、直前で公演をキャンセルのは足を運んでくれるファンにとってフェアではない。だから、今(チケット代の)払い戻しを受け取ってもらい、北米ツアーを行えることになったら、今回チケットを購入していた人々が最初にチケットを購入できるようにしたい」とアナウンスしている。