音楽 2012年04月20日10時16分

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告


小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

ガンダムと小室哲哉の一夜限りの共演

 音楽プロデューサー・小室哲哉(53)が18日、都内・台場の「ダイバーシティ東京プラザ」7階に出店する『機動戦士ガンダム』の世界を体験・体感できる施設「ガンダムフロント東京」のオープニングセレモニーに、主人公アムロ・レイの声優を務めた古谷徹氏(年齢非公開)とともにスペシャルゲストとして登場した。

 09年夏に東京・お台場の「潮風公園」、10年夏にはJR東静岡駅北側の「東静岡広場」に続き、3度目となる高さ18メートルの実物大ガンダム立像。今回の見どころの一つは、新・夜間演出。建物壁面に約32m×11.5mの映像を投影。大迫力の映像をバックに、ガンダム立像へ向けて新たなライティングが施される。そこに、新たに小室が作曲した楽曲が流れる。

 小室と「ガンダム」は、映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(88年)のテーマ曲を、当時、TM NETWORKとして担当するなど、つながりは深い。その一方で、幅広い世代にファンを持つ「ガンダム」のエンターテインメント性とメッセージ性に小室が共感し、今回のコラボ実現に至った。

 そして、『光と音楽と映像を駆使したガンダム・スペシャルライブ』で、小室は実物大ガンダム立像の下で生演奏。ガンダム立像のカラーライティング、ダイバーシティ東京プラザの壁面に投影される巨大映像に併せた小室のシンセが奏でる幻想的なテクノサウンドは、クラシックをベースに哀愁をたたえたメロディーで聴く者を引き込む。

 この日のライブ限りの照明演出・レーザー光線がガンダム立像とステージを華麗に演出する中、小室は3曲をパフォーマンス。「このガンダムの下で演奏できたのは世界でボク一人だと思いますので、光栄でした」と笑顔でパフォーマンスを終えた感想を述べた。

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

 楽曲について、「ガンダムを見直してから作曲しました。ガンダムを知らない方にも大きさを感じてもらえるような曲になってます」と語り、古谷も、初めて聴く生演奏に、「希望に満ちていてとてもよかった」と、大喜びだった。

 また、小室はセレモニー後に取材に応じ、くも膜下出血の手術を受け、自宅療養中の妻のKEIKO(39)の近況について、「今日も出かけるときに、(ガンダムのアムロの口調をマネて)『コムロ、いきま?す』と言ったら、『いってらっしゃい』と、言ってくれました。ちゃんと1人で、お留守番もできるようになりました」と、うれしそうに報告。

 そして、「順調に回復していると思います。まだまだリハビリ頑張っていかないと。あまり焦らずにゆっくりやっていくしかない」と、明かした。

 「ガンダムフロント東京」は、4月19日よりオープン予定。
開館時間:平日 10時?午後10時、土日祝日 9時?午後10時
有料ゾーン入場料: 大人(一般・大学生・高校生)/1000円。小人(中学生・小学生)/800円。未就学児童は無料
※チケットは日時指定の予約制です。翌々月分のチケットを毎月1日より先行予約し、15日より一般発売を開始。

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏!KEIKO「1人でお留守番」と近況報告

小室哲哉、実物大ガンダムの夜間演出曲を生演奏