SKE48 2015年07月18日11時50分

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量


元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

古川愛李が絵本作家として登場

 元『SKE48』の“あいりん”古川愛李(25)が18日、東京・池袋のサンシャイン水族館で『ちびあいりんと海の世界』『ちびあいりんのすうじのえほん』発売公開記者発表イベントを開催し350人の観客が集結した。

 今年3月にイラストレーター・絵本作家になることを目標にグループを卒業した古川。今回自主制作された絵本は18日から8月31日の期間限定でサンシャイン水族館内アクアポケットにて販売されることとなった。

 赤のワンピースに白のカーディガンを羽織り登場した古川へ「あいりん!」コールが飛ぶことに。この日は曇天ながらも天気が保ち「雨降らなくてよかったですね」と、胸をなでおろす。

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

 

 ついに絵本作家へ足を踏み出すこととなったが、「できるだけ柔らかいイメージを絵本に出したいなと思っていたので、小さい子にも分かりやすいのを目指しました。絵本はいろいろ好きなので、こういうの描きたいなという気持ちがここに詰まっていると思います。やっと絵本出せたなぁと」と、感無量な様子。

 『ちびあいりんと海の世界』へは、同所をモチーフにしたものだそうで、「サンシャイン水族館さんに絵本を置かせていただけるということで、海の世界とちびあいりんを絡ませたいなと思って」と、インスピレーションが沸いたのだとか。

 お気に入りは「マイワシのトルネードをみたときにすごい迫力だったので、ここ(マイワシのページ)は一番力が入ったかな。何色か入れて青い色も出しました」と、手間も暇もかけたものだそう。

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

 

 一方の『ちびあいりんのすうじのえほん』は、「小さな子向けの絵本を描きたいなと思っていて」といい、「5匹の猫ちゃんページ」がお気に入りで、裏表紙もその猫好きから猫になっているそうだ。

 今後については、すでに『グラビアザテレビジョン』やコミックウォーカーでの連載も決まっており、「いろいろかかえております」と、ほかにもまだまだ何か動きがある様子。「みなさんに好かれるキャラクターを描けたら、第一弾の絵本もこうして作って頂いたので、みなさんに観てもらえるように作っていきたいと思います。これからもたくさんいろいろと活動を増やしていきたいと思っていますので、この絵本とともによろしくお願いします」と、ファンへ呼びかけていた。

 『ちびあいりんと海の世界』『ちびあいりんのすうじのえほん』は各1500円(税別)で好評発売中!

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

 

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

ファンの数を数える古川

元SKE48古川愛李ついに夢の絵本を自主制作!サンシャイン水族館イベントで感無量

アシカも応援に訪れた