声優 2015年03月08日16時12分

【声優アワード】[新人賞]雨宮天 激動の2014年を振り返る!「どん欲に学んでいきたい」


 『第九回 声優アワード』授賞式が7日、都内で開かれ新人賞を受賞した声優・雨宮天が登壇した。

 本賞は、その年度に「最も印象に残る」声優や作品を対象に、その業績を称える本格的な「声優を対象とするアワード」として2006年に創設。声優を表彰するものとしては業界最大の舞台を提供し、声優地位の向上に寄与することを目的としている賞となる。

 アニメ『新世界より』の美鈴役でデビューし、昨年はアニメ『アカメが斬る!』の主人公・アカメ役、『一週間フレンズ。』の藤宮香織役などさまざまにヒロインを演じた。会場でも「2014年は立て続けに主人公やヒロインを演じ1作ごとに力を伸ばすのが印象的な若手声優」とアナウンスがされることとなった。

 青い色のドレス姿で登壇した雨宮。「2014年は私にとって本当に激動の年で、初めて挑戦させて頂くことばかりでした。そのたびにたくさんの方々に支えられ、応援して頂き、このステージに立たせて頂けているのは、本当にみなさまのおかげだと思っております。なので、せめて私は自分が未熟であるという自覚を持ち続けて、どん欲に学んでいきたいと思います。新人という言葉に甘えずに、この賞に恥じぬ声優になれるように頑張ってまいりますのでよろしくお願い致します。ありがとうございました」と、スピーチしていた。

 ほか、新人賞受賞者には斉藤壮馬、逢坂良太、花江夏樹、上田麗奈、洲崎綾が輝き登壇となった。