AKB48 2014年04月14日22時58分

元モー娘。市井紗耶香 大人AKB48オーディションは「一生懸命がんばりましたが落選」


 元『モーニング娘。』の市井紗耶香(30)が14日付の自身のオフィシャルブログで挑戦していた『大人AKB48オーディション』の最終選考の結果が落選だったことを発表した。

 『大人AKB48オーディション』とは、先月4日に江崎グリコ『パピコ』2014春キャンペーン発表会で公募されたもので、キャンペーンとして期間限定でAKB48のメンバーとして公演や握手会などで活動し、『パピコ』CMやポスターなどの広告にセンターとして出演するというもの。応募条件は30歳以上の女性(上限なし)、プロ/アマ、既婚/未婚、自薦/他薦を問わずという条件で、有名人ではお笑いタレント・キンタロー。(32)や声優・高橋美佳子が最終選考に残ったことを報告し話題となっていた(参照記事:http://newslounge.net/archives/122030)。

 ブログでは「オーディション結果」とのタイトルで掲載しており、「大人AKB48オーディション最終選考、一生懸命がんばりましたが落選してしまいました」と、報告。

 心境については「とても残念ですが、今回のオーディションのチャンスを頂いたことによって、自分自身の初心を見つめ直すことが出来ました」と、何かしらの変化があったようで、「大人AKBオーディションに参加させて頂き、本当にありがとうございました!合格した方には、今回オーディションを受けた方々の分まで、ぜひ頑張って頂きたいです!」と、選ばれた人へエールを送っている。