SMAP 2014年04月10日13時10分

SMAP草なぎ剛 タモリへ「すごい素敵なおじさん」【スピーチ全文】


 人気アイドルグループ『SMAP』の草なぎ剛(39)が3月31日生放送された『笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号』(フジテレビ系、午後8時~)に出演し、タモリ(68)へ向け、感謝のスピーチを行った。

 番組終盤にコーナーとして行われ、『とんねるず』、関根勤、笑福亭鶴瓶らがメッセージを伝えることとなった。草なぎはレギュラー歴18年半となる。

 ■以下全文
 草なぎ:タモリさん、32年間おつかれさまでした。

 本当にタモリさんにはお世話になりまして、言いたいことがたくさんあるんですけど、日本にはおもしろい人がたくさんいるなって、きょうあらためて思いまして、すごいコメディアンがたくさんいるなと。もう、お笑い怪獣だらけだなと、きょう思いまして、本当に、僕ら、SMAPとしてアイドルとして、こういうお笑いの一線で活躍している方と、18年、20年と、一緒に仕事できたというのは奇跡だなと思いました。

 当時は本当に、そんな方々なので、前に出て行くこともできなくて、本当に悩んでいることが多かったんですけども、きょう、本当に思いました。無理だなと。この人たちの中で、前に出て何か発言することは、すごいことなんだと、あらためて思いました。

 本当にタモリさんにはお世話になっているんですけども、みんなここにいる人達はタモリさんのことが大好きで、タモリさんからたくさんの影響を受けた人たちが、みんなで、僕も何を言おうかなと思っていたんですけど、タモリさんのそばにいるとですね、なんか、物事とかを違う目で見る目ができて、なんかこういろんな世界とかを、自分の目で見れるようになっていて、世界を広げてくれるのが、タモリさんのすごい素敵なところだなと。そんなまあ、20年ぐらいなんですけど、思いました。

 それと、物事の固定観念とかを、取り除いてくれるところとか、すごい素敵なおじさんだなと思っています。

 それと、みんなもそうだと思うんですけど、タモリさんの笑顔を見てますと、なんか、笑った顔を見てると、自分が悩んでいることがバカらしいと思えてきて、元気に、前向きになれる自分がいるので、タモリさんの笑顔は本当にみんな大好きだと思います。僕も年を取った時に、タモリさんみたいに、笑える人間になりたいなと思います。これからも、カッコよくて、ちょっと変態なおじさんでい続けてください。

 おつかれさまでした。