SMAP 2014年03月12日12時39分

SMAP香取主演で『オーシャンズ11』ミュージカル化!「クールでダンディなところ観て」


SMAP香取主演で『オーシャンズ11』ミュージカル化!「クールでダンディなところ観て」

左から山本、観月

 『SMAP』の香取慎吾(37)が主演を務め、俳優の山本耕史(37)、女優の観月ありさ(37)らが出演するミュージカル『オーシャンズ11』が今夏、東京・渋谷の東急シアターオーブで上演されることが決定した。

 2001年に世界的大ヒットを記録したアクションムービー『オーシャンズ11』が、世界初ミュージカル化。2011年の宝塚版と同じく小池修一郎の脚本・演出による新たなバージョンが、豪華キャストで上演される。

 映画でジョージ・クルーニーが演じた天才詐欺師ダニー・オーシャンに抜擢されたのは、初ミュージカルでオフ・ブロードウェイデビューを飾り、日本でも6万人を動員した『TALK LIKE SINGING』(09年~10年)以来の舞台出演となる香取。今回は、男っぷりの良さと色っぽさを併せ持つダニーをどのように舞台上で演じるのか、期待が高まる。

 そして、ダニーの妻・テスには同作が初ミュージカルとなる観月、ダニーの昔馴染みラスティー・ライアンには日本のミュージカル界を牽引する山本と、豪華な顔ぶれ。男同士の闘い、友情、男女間の愛憎が複雑に絡み合いながら描かれていく物語に挑む。

 主演の香取は、「オーシャンズ11は映画はもちろん、宝塚版も2回拝見しました。自分が演じることになって驚きもありますが、クールでダンディな香取慎吾を観て頂きたいですね。会場でお会いしましょう!」と、コメントを寄せている。

 2014年6月、東急シアターオーブにて上演。