政治 2014年01月10日15時43分

東国原英夫氏 元妻との復縁熱望!東京都知事選出馬は「2000%ない」


東国原英夫氏 元妻との復縁熱望!東京都知事選出馬は「2000%ない」

東国原英夫氏が東京都知事選のことなどを語った

 前衆議院議員の東国原英夫氏(56)と元『AKB48』の“とも~み”河西智美(22)が10日、千葉・幕張メッセで開催中の『東京オートサロン2014 with NAPAC』内のグッドイヤーブースに登場した。

 カスタムカーの展示会『東京オートサロン2014』が今年も開幕。グッドイヤーブースは『GOODYEAR POLICE DEPARTMENT=“GYPD”』として、アメリカン・ポリスをテーマに展開。これはグッドイヤー『EAGLE』ブランドが各州系査察のポリスカーへのタイヤ供給で多くのシェアを締めていることから、実現可能となった。東国原氏は宮崎県知事時代の口蹄疫問題の際に同社からエールをもらったという縁があり登場となった。

 イベントで東国原氏は、そのまんま東時代に師匠のビートたけしの付き人として自動車を運転したという逸話を披露し、沸かせると、今年の抱負を問われ「結婚ですね。できたら復縁ですけど」と、2006年に離婚した元妻でタレント・かとうかず子(55)との復縁を熱望することに。

東国原英夫氏 元妻との復縁熱望!東京都知事選出馬は「2000%ない」

 

 そのことを囲み会見で問われると、東国原氏は、「5日に子供と息子と娘に会って話したんです。『お父さん復縁したいんだけどなぁ』と言ったら、『無理みたいだよ』と言われたんです。本人には伝わってないみたい。連絡も取ってないです。年に1回か2回くらいしかない。かわいそうでしょう?どう思います」と、しょんぼり。

 このため、「いやー結婚したいですね。彼女とかいうより、籍を入れたい。寂しいです56歳。数年(彼女は)いないです。老後を心配しなきゃいけない時期にきているんです。茶飲み友達みたいなのが欲しいと寂しさが身にしみる。孤立無援の1人だと、相談相手みたいなのが欲しい。タイプは普通の方。物静かな方がいい」と、挙げることもあった。

 さらに、東国原氏へは、東京都知事選の立候補が取り沙汰されているが、報道陣から「出馬しない」と問われると、「そうとってもらってかまわない。『計画も予定もない』と言いましたがイコール『(出馬)しない』ということにつながると思います。出馬する意向は2000%ないですね」と、語っていた。

 なお、出馬を表明している候補に期待することについては、「みなさん実力者というか、実務経験から経歴、政治行政の実績などを兼ね備えた素晴らしい方たちだと思います。ただ、ご年配の方が多いなという感じはしますね」といい、出馬を検討している細川護熙元首相については、「原発ゼロ、特定秘密保護法で、あれだけの自分の主張を前に出せる政治家ってやっぱすごいなと思います」と、語っていた。

 また、3日に亡くなった歌手で司会者のやしきたかじんさん(享年64)のことを問われ「22年お世話になってて、謹慎中のときも面倒見ていただきましたね。『人生負けばっかりじゃない。最後に結果が51勝49敗でいいから頑張れ』と言われたのがいまでも忘れられませんね」と、故人を悼んでいた。

東国原英夫氏 元妻との復縁熱望!東京都知事選出馬は「2000%ない」