インタビュー 2015年02月05日13時12分

“カープ女子”うえむらちか原作小説「灯籠」が舞台化!灯を想う清水君のせつないラブストーリー


“カープ女子”うえむらちか原作小説「灯籠」が舞台化!灯を想う清水君のせつないラブストーリー

自身の小説が舞台化し、5日に初日を迎えるうえむらちか

 “カープ女子”としても有名な女優で小説家のうえむらちか(29)が2冊目の小説『灯籠』(ハヤカワ文庫JA)が、2月5日より、東京・池袋「シアターKASSAI」で舞台化される。5日~8日までの4日間で7公演を行うが初日を目前に控え、原作者であり、同舞台に出演しているうえむらに、今の心境や見どころなどを聞いた。

 「自分の原作が映像・舞台化され、それに出演する」という夢が、まさに叶う目前!いまの気持ちを率直に聴いてみると、「最初にお話を聴いたときには全然想像できなくて、夢を見ているような気持ちでした。本当に実現することが出きて・・・とうとう明日が初日になったんだなと・・・」と、感無量で言葉がなかなか出てこない。 続きを読む

コラム 2015年01月17日11時39分

【コラム】Sexy Zone中島健人の“紅白立ち位置騒動”を検証!リハーサルを見ての見解は佐藤勝利の機転とグループの成長


【コラム】Sexy Zone中島健人の“紅白立ち位置騒動”を検証!リハーサルを見ての見解は佐藤勝利の機転とグループの成長

Sexy Zone中島健人の“紅白立ち位置騒動”を検証してみる

 昨年大みそかに開かれた『第65回NHK紅白歌合戦』。白組のトップバッター(紅白では2番手)で登場した5人組アイドルグループ『Sexy Zone』はその歌唱中に、「ハプニングがあった」「中島健人くんが太鼓の場所を間違えた」と、Twitterやネットで話題になっている。「風磨がずれてた」「健人がずれてた」「Jr.のミス」など、いろいろと犯人説が指摘されているが、「間違えた」と名指しされた各メンバーのファンが、「どうしてそうだと分かるんですか?」と、擁護するためヒートアップしてしまっていた。

 そこで、「本当の演出はどんなものだったのか」を、12月31日午前中に行われたリハーサルを観た本サイト記者が、本番での指摘された部分とを比べて検証してみた。 続きを読む

コラム 2015年01月06日22時44分

【紅白舞台裏コラム2014】偶然とは恐ろしい~!クリス違いにオネェたちが大爆笑


 ステージ入口前の楽屋につながる廊下からの中継に備えてスタンバイしていたフィットネスインストラクターでタレントのクリス松村、振付師でタレントのKABA.ちゃん、美容家でタレントのIKKO(52)の“オネェ3人衆”。

 3人でかしましくおしゃべりしていた3人。と、突然、クリス松村がステージの入り口方向へと消えていき、戻ってくるなり、3人とも爆笑。 続きを読む

AKB48 2015年01月06日22時37分

【紅白舞台裏コラム2014】AKB48まゆゆ&ゆきりん、久々の密着ツーショット!まゆゆの甘える仕草に萌え


 AKB48の初期からの熱烈なファンならば、“ゆきりん”柏木由紀(23、AKB48チームBおよびNMB48チームN)と、“まゆゆ”渡辺麻友(20、チームB)の2人が“まゆゆきりん”と言われるほど仲がいいのは周知の事実。

 しかし、最近、その距離が微妙になったのか、あまり2人で以前のようにベッタリいることがなくなったと、心配していたファンもいるのでは?それが、「チームBのホープ」と言われていた3年前とは、責任感もポジショニングも変わったためというのであればいいのだが・・・。 続きを読む

J-POP 2015年01月06日22時12分

【紅白舞台裏コラム2014】SMAP木村拓哉もMay J.の魅力に笑顔!高等テクニックでキッカケ作り


 『第65回紅白歌合戦』で話題のひとつだったのが、“アナ雪”の愛称で親しまれているディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』の日本語主題歌『Let It Go~ありのままで~』を歌唱し大ブレークしたMay J.(26)。

 企画コーナー「みんなで歌おう!アナと雪の女王」~SMAP「みんなで歌おう!SMAPメドレー」のリハーサル。 続きを読む

コラム 2015年01月06日22時00分

【紅白舞台裏コラム2014】ももクロ、時間待ちで「静電気ごっこ」!スキンシップされた女性記者は「ファンに」


 “ももか”有安杏果(19)が、インフルエンザで欠席となった12月30日の『第65回紅白歌合戦』リハーサル2日目のこと。“かなこぉ↑↑”百田夏菜子(20)、“しおりん”玉井詩織(19)、“れに”高城れに(21)、“あーりん”佐々木彩夏(18)の4人が、応援隊で参加するために、通路で待機している時。しおりんが「痛いよ」と、いいながらマネジャーの頬を触る。

 何事かと思って注視していると、しおりんは、床の黒いテープをこすって、マネジャーの体に触って、「ね、痛いでしょ」と、静電気で遊んでいる。床の黒テープ、赤い部分、緑の部分をこすっては体に触り、「ここが一番すごい」と、黒いテープをこすっては、マネジャーの頬に当てる。静電気ごっこをあきることなく何度もやっている。 続きを読む

コラム 2015年01月06日21時47分

【紅白舞台裏コラム2014】天真爛漫なももクロ!しおりん「あーりんの唇はマシュマロ」


 まさに“天真爛漫”という言葉がピッタリで、いつも元気なアイドルグループ『ももいろクローバーZ』。今回の『第65回紅白歌合戦』では、残念ながら“ももか”有安杏果(19)が、インフルエンザで、12月30日のリハーサルから欠席。

 本番では、“かなこぉ↑↑”百田夏菜子(20)、“しおりん”玉井詩織(19)、“れに”高城れに(21)、“あーりん”佐々木彩夏(18)の4人が、ももかのイメージカラー「緑」が入った衣装と、あーりんがももかの顔写真を手にパフォーマンス。 続きを読む