俳優・女優 2013年10月18日11時17分

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう


【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

玉木宏らがグリーンカーペットを闊歩した

 俳優・玉木宏(33)、女優・高梨臨(24)、木村文乃(25)が17日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された『第26回東京国際映画祭』(TIFF26)グリーンカーペットに11月22日公開の映画『すべては君に逢えたから』(監督:本木克英/配給:ワーナー・ブラザース映画)を引っさげ登場した。

 本作は1914年に竣工された東京駅が来年12月で100周年を迎えることから製作。JR東日本全面バックアップのもと東京駅を舞台に、10人の男女による6つのエピソードで構成され、クリスマスがキーポイントとなるラブストーリー作品。

 クリスマスを意識した作品だけに、子役の甲斐恵美利、山崎竜太郎らがサンタ帽をかぶるなど、雰囲気満点のなかカーペットを歩く。とくに玉木は大人気で、黄色い声を上げ、サインを求めるファンが殺到する様子も見られた。

 玉木と高梨は1つ目の物語に当たる『イヴの恋人』へ出演。仕事で成功を収め、自分以外は信用しないウェブデザイン会社の社長・黒田和樹(玉木)と、その玉木の相手役の売れない劇団員を佐々木玲子(高梨)。思い込みから見ず知らずの玲子をバカにしてしまう黒田というところから物語がスタートすることに、高梨は、「嫌な人って普通に見たらそうなんですけど、自分が演じた玲子も最初は嫌なところがあるので、気にならずという感じです」と、笑いを誘う。

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

サインを求めファンが殺到することも

 玉木も、「6つのストーリーが交錯する映画なので、短いストロークの中でお客様に印象づけていかなければいけない。だから、変化球ではなく、直球で怒るなら怒ってるというのを素直に見せられたら、それでキャラクターが確立できるんじゃないかなと思ってました。前半戦はよく怒ってましたよね」と言い、高梨が「カメラが回ってる間だけですよね?」とからかうと、玉木は「もちろんカメラが回ってるときだけですよ!お芝居ですから」と、苦笑いすることも。

 続けて玉木は、「会社の社長だから会社も回していかないと行けない。上に立つ者の悩みですね。彼の寂しいところは人に相談できなかったというところ。そういう弱い人間だから、高梨さん演じる方と出会って変わっていくんだろうと思いました」と、しっかりとキャラクターを分析していた。

 また、本作で演じた社長のようにストレスを溜めない方法を尋ねられた玉木は、「映画も好きですし、DVDも観ることがあります。仕事とは別の趣味でバランスを取るということは大事だと思っています」と、メリハリをつけていると明かしていた。

 玉木から「この映画は全編通して何も考えないで観て頂ける映画だと思いますけど、観終わった後は、自分の大切な存在の人をあらためて考える切っかけになるいい映画だと思いますね」とPRがあった映画『すべては君に逢えたから』は11月22日より丸の内ピカデリーほか、全国ロードショー!

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

玉木宏

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

高梨臨

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

木村文乃

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

山崎竜太郎

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

甲斐恵美利

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

 

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

 

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう

 

【TIFF26】玉木宏グリーンカーペットにファン殺到!「よく怒ってました」に高梨臨からかう