おくやみ 2013年10月16日09時59分

やなせたかしさん死去に戸田恵子追悼コメント「先生こそアンパンマンそのもの」


 13日に心不全で亡くなった漫画家のやなせたかしさん(享年94)の訃報を受け、やなせさんの代表作アニメ『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)で、主人公のアンパンマンの声を務めた女優の戸田恵子(56)らが追悼コメントを発表した。

 戸田は「やなせ先生こそがアンパンマンそのものでした。いつも優しさで私達を包んでくださり、分けあうことを教えてくださった。ひたすらありがとうございましたと感謝を申し上げるしかないのですが、今は決してなくしてはいけない大切な道しるべを喪(うしな)った感覚です」と、悲痛な思いを吐露。

 16日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、『あしたのジョー』『おれは鉄兵』などで知られる漫画家のちばてつや氏(74)は、「今日(15日)の台風の雨は、子どもたちが流している涙だと思います。われわれにとっても大変なショックです。大きな柱が抜けてしまい、これから寂しくなると思います」、映画『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』で象のパオの声を務めた女優の本仮屋ユイカ(26)は、「やなせ先生、そして、アンパンマンが大好きでした。素晴らしい作品、愛をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします」と、それぞれ故人を偲んだ。