KAT-TUN 2013年10月11日16時50分

亀梨和也 田中聖KAT-TUN脱退へ「後悔の気持ちがあります」


 アイドルグループ『KAT-TUN』の亀梨和也(27)が11日生放送の朝の番組に12日からスタートする日本テレビ系ドラマ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』(土曜・午後9時~)の番組宣伝のため多数出演し、同グループの元メンバー・田中聖(27)の脱退などについて語った。

 『ZIP!』では司会からKAT-TUNが4人体制で活動することに触れ「再スタートとなりますが、ファンにメッセージを」と呼びかけられ、「本当に、この件でたくさんの方たちにご迷惑ご心配をおかけしてしまっていることを申し訳なく思っております。すみません」と、お詫びし頭を下げ「メンバーとしてはこの結果を真摯に受け止めて、ちゃんとグループを応援してくださっているファンの皆さんを守っていけるように、前を向いて進んでいきたい」と話した。

 次に『スッキリ!!』では、司会の加藤浩次から率直な感想を求められると、亀梨は「すごく僕自身は悔しい思っていうのはあります。最初1人が抜けて、5人でこれからやっていくんだという思いの中でずっとやってきたので、それがかなわないってことは悔しいです」と、吐露した。

 田中の契約解除理由に『度重なるルール違反』があったが、亀梨は「これまで(田中に)注意が会った際は、メンバーで集まって『こういうふうにしたほうがいいんじゃないか?』『僕らはこういうふうに思っているよ』という話を何回か重ねてきましたが、今回こういう形になってしまったので、『もっとできることがあったのでは…』という後悔の気持ちがあります」と、率直に語っていた。

 また、メンバーで話し合った際の田中の様子については、「その時、その時、『分かっている』『反省している』という言葉をもらっていましたし、本人ももちろんちゃんと反省してやってきたとは思うんですけど、、なかなか改善できなかった部分もあるから、こういう結果になってしまったのかなと」と、見解を交えて話す。田中の契約解除が決定した2日後にその事実をKAT-TUNのメンバーにも話があったそうで、「最後5人で何時間も話して、メンバーの思いと聖自身の思いも聞いて、最後きっちりケジメをつけてきました」と、しっかり話をしたという。