事件 2013年10月09日09時25分

タレント女子高生が首刺され死亡 脚本家・倉本聰氏めいの娘


 8日午後4時30分頃、東京都三鷹市井の頭一丁目で「若い女性が男に刺された」との110番通報があり、警視庁によると、女性は近くに住む私立高校3年の鈴木沙彩さん(18)で、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁は、現場から逃走した住所職業不詳の池永チャールストーマス容疑者(21)を発見し、殺人未遂容疑で逮捕。鈴木さんは同日午前、母親と三鷹署を訪れ、「容疑者につきまとわれている」と相談していた。鈴木さんが知っていた池永容疑者の携帯電話番号に警告のため、同署が3回連絡を入れたが、連絡は取れなかったという。警視庁によると、鈴木さんには首と腹に複数箇所刺されたり、切られたりした傷があり、失血死とみられる。

 9日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、鈴木さんは高校に通いながら芸能事務所に所属し、女優活動などをしていて、映画『冷たい部屋』(2010年)などに出演。脚本家の倉本聰氏のめいの娘にあたり、両親と3人暮らしだった。