俳優・女優 2013年10月04日17時13分

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく


宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

「タクフェス」第1回公演のキーパーソンの5人

 歌舞伎俳優・中村梅雀(57)、女優・柴田理恵(54)、俳優で演出家・宅間孝行(43)、女優・田畑智子(32)、市川由衣(27)が3日、都内・サンシャイン劇場で同日夜に初日を迎える「TAKUMA FESTIVAL JAPAN『晩餐』」の公開リハーサルに登場した。

 昨年まで劇団『東京セレソンデラックス』を率いていた俳優で演出家・宅間孝行(43)が今年から新たに『TAKUMA FESTIVAL JAPAN』、略して『タクフェス』を結成。その記念すべき第1弾の舞台。

 大人気だった『東京セレソン』という看板から『タクフェス』に変えて、後悔はないですか?と問われた宅間は、「チケットが売れなかったら後悔するかも・・・」と、おどける。その『タクフェス』について、「お祭り集団として立ち上げました。旗揚げ公演なので、1年生のつもりで祭りを盛り上げていきます。ふれあいタイムがあったり、東京公演では飲食ができたり、最後にはタオルを振り回して踊っちゃいます。お客様も一緒に楽しめる参加型イベントなので、みなさんもぜひタオルを持って遊びに 来てください!!!」と、アピール。

 本作は、吉祥寺にあるシェアハウス『イノヘッド』が舞台。そこへ60年後から若くして亡くなってしまった母親(田畑智子)とひと目会うことを求めた中村梅雀演じる男性が妻の柴田理恵、市川演じる天才科学者の3人で未来からやってくる。家族愛といったハートフルなテーマが流れている。

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

 梅雀と柴田はシルバーの全身タイツという“未来人”の衣装で登場。股間にふんどしを付け、乳首のところにシルバーの丸いシールを貼るなど、奇抜というか・・・「みなさん僕がこのような奇抜な衣裳を着ているのを、見たことがないと思いますが、実は過去にもっとすごい格好をしたことがあるので、自分では違和感がありません」と、笑う。

 この衣装は、柴田が所属している『WAHAHA本舗』が提供しているそうで、「全身タイツや梅雀さんのふんどしは、私のアイディアです。普段は精子を演じる人が着る衣装なんです」との“笑撃”発言に、梅雀も自分を指さしながら「精子?」と、おどけ顔で笑いを誘う。

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

全身タイツの衣装は「WAHAHA本舗」からの借り物

 宅間は、胸元のニップレスのようなシルバーの丸いシールについて、「乳首が透けて見えたらまずいので、これも『WAHAHA本舗』にあったものを使用しました」と、笑わせた。

 “未来の科学者”という市川も、ウルトラマンシリーズに登場する隊員のようなシルバーとオレンジの衣装で登場しているが、「初めはフリフリのついたかわいらしい衣裳の設定だったのですが、宅間さんから男っぽく演じてほしいと言われ、ピシッとした衣裳に変えて、股を開いて座ったり役作りをしています。未だにダメだしをされていますが(笑)、頑張ります」と、男っぽい仕草にも注目だ。

 また、市川は、劇中で、“未来の若者言葉”として語尾に「~シュ」という言葉を使っているが、これについて、「私が話している未来の若者の言葉は、宅間さんのアイディアです」という宅間の狙いは、「子供の頃におもしろいしゃべり方だと思っていた具志堅用高さんのイメージで書いたのですが、市川さんが話すとぜんぜん違うものになっていました(笑)」と、狙い通りにいかなかった様子。

 中村梅雀演じる「耕太郎」の未来の母親役である田畑智子は、「私が演じる舞子は、今まで経験したことのない役だったので、理解するのが難しく、1ヶ月ぐらいに悩みに悩んで稽古をしていました」と、

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

“夫婦漫才”の成熟度はまだまだ

 京都出身の田畑は、関西弁で宅間との息の合ったスピーディーな会話とギャグを披露しているが、宅間からは関西のおばちゃんノリを要求されていたようで、「関西のおばちゃんぽいノリを最初は出すのが恥ずかしかったですが、豹柄の稽古着を柴田さんからお借りして役作りをしてきました。今では楽しく演じております」と、ハジケっぷりも見どころ。

 そのギャグについて宅間は、「劇中に出てくるギャグは、稽古中のノリで思いつきました。田畑さんと息を合わせないといけないけれど、(ゲネプロでは)トチッてしまったところもあり、僕たちまだまだのコンビですが、頑張ります」と、さらなる熟練が必要と、完成度には納得していない様子。

 最後に宅間は、「3年ぶりに書き下ろした新作なので、楽しみにしていてください」と、訴えた。

 【東京公演】
 日程 2013年10月3日~10月27日
 会場 サンシャイン劇場
 チケット料金 7500円(全席指定・税込)
 50席限定TAKUFESシート 4000円(全席指定・税込)

 チケットに関するお問合せ サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~19:00)
 公演に関するのお問合せ オフィスセレソン 03-3373-0601

 <地方公演>
 【名古屋公演】2013年10月31日(木)~11月4日(月・振休)名鉄ホール
 【広島公演】2013年11月 6日(水)アステールプラザ大ホール
 【福岡公演】2013年11月 9日(土)~11月10日(日)キャナルシティ劇場
 【札幌公演】2013年11月14日(木)~11月17日(日)道新ホール
 【富山公演】2013年11月21日(木)富山県教育文化会館
 【新潟公演】2013年11月23日(土・祝)りゅーとぴあ・劇場
 【仙台公演】2013年11月30日(土)電力ホール
 【大阪公演】2013年12月 2日(月)~12月8日(日)森ノ宮ピロティホール

 

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

熱く語る宅間孝行

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

男っぽさを演じるために「股を開いて座ったり」と研究した市川由衣

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

おどけたポーズを取る中村梅雀

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

市川由衣(左)と柴田理恵(右)も爆笑


宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

ギャグを散りばめノリノリの田畑(左)と宅間(右)

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

見るからに怪しい3人組

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

劇中で出演者全員が記念撮影するシーンも

宅間孝行主宰「タクフェス」START!中村梅雀、全身タイツ衣装「違和感なし」!市川由衣、股を開き男っぽく

カーテンコールは全員でタオルを振り回しダンス!