俳優・女優 2013年09月29日20時39分

二階堂ふみ 身長にコンプレックス?長谷川博己に直球質問


二階堂ふみ 星野源の手紙に「涙腺ウルウル」!長谷川博己に伸長法を直球質問

二階堂ふみが初日舞台あいさつに立った

 女優・二階堂ふみ(19)が28日、東京・新宿バルト9で映画『地獄でなぜ悪い』(監督:園子温/配給:キングレコード、ティ・ジョイ)初日舞台あいさつに、俳優・國村隼(57)、堤真一(49)、長谷川博己(36)、女優・友近(40)、園監督(51)とともに登壇した。

 園監督最新作はエンターテイメントのヤクザ映画。ヤクザの組長・武藤(國村)が妻・しずえ(友近)の夢をかなえるためにヤクザ達とともに映画を作るといい出し、巻き込まれた一般人・公次(星野源)、少年時代から映画監督を夢見る平田(長谷川)、武藤の娘・ミツコ(二階堂)といった顔ぶれがそろうことに。そこに武藤と敵対するヤクザでミツコに異常な愛情を抱く池上(堤)まで巻き込み、事態はめちゃくちゃな方向へと進んでいくというもの。これまでに類のない映画だが、園監督の若いころの体験を下敷きに脚色したという作品だ。

 ヤクザの娘役とあって黒いシックなドレス姿で現れた二階堂。「2ヶ月前にベネチアに行って、早く日本のみなさんに早く笑いを届けられたらと思いました。初日を迎えられて嬉しく思いました」とまずはあいさつを。

二階堂ふみ 星野源の手紙に「涙腺ウルウル」!長谷川博己に伸長法を直球質問

堤真一(右)とトロント映画祭のプレートをしげしげと眺める

 あいさつ中は、キャスト同士で質問するというリレー形式で質問するという試みがなされ年齢の若い順番での持ち回りとなり、二階堂は長谷川に質問することに。すると、二階堂は「19歳になりました。長谷川さんが身長が高いなと思っていて、私15歳のころから身長の伸びが止まっているんですけど、私20歳まであと1年ですけど可能性があるかなと。あるとしたら何をすればいいかな…みたいな?」と、言い出す。

 これに長谷川は「僕は身長25歳まで伸びました。すっごいよく寝ていたので、寝まくってください」と、結構明快なアドバイスがなされ、二階堂は驚きの表情を浮かべることも。國村からは、二階堂に「私のお父さん役はいいお父さんでしたか」と問われ、「イーブンパーかなと。すごい素敵な方で本当に優しくて、森のシーンで体調が悪くなったんですけど、気が休まる水をかけてくれて、なんかすごい癒やされてみたいな。いっぱいいろんなことをしていただきました」と、メッセージを寄せていた。

 さらに、先日治療中だった病気が完治したことを明かした俳優・星野源からのメッセージが届き、「星野さんからのよいお手紙を頂いて、涙腺ウルウルという感じですけど、幸せな初日を迎えられてすごい嬉しいです」と、喜ぶと、「ツイッターよりも口コミで、ネットよりも口コミで広げて頂ければ」とPRしていた。

 映画『地獄でなぜ悪い』は28日より新宿バルト9ほか全国ロードショー中!

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

二階堂ふみ 星野源の手紙に「涙腺ウルウル」!長谷川博己に伸長法を直球質問

二階堂ふみ

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

國村隼

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

堤真一

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

長谷川博己

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

友近

國村隼「初日から地獄へようこそ」とニヤリ!ベネチアでパスポート紛失“時件”?

園子温監督