J-POP 2013年09月26日18時45分

河合奈保子さん娘の14歳kahoが歌手デビュー!ドラマの主題歌にも


 シンガー・ソングライターのkaho(14)が、11月にCD『every hero/Strong Alone』でデビューすることが分かった。

 kahoは元アイドル歌手・河合奈保子さん(50)の娘といい、幼いころからマイケル・マクドナルドやスティービー・ワンダーらの音楽に触れて育ってきたという。歌手・宇多田ヒカルを手掛けた三宅彰プロデューサーがkahoに惚れ込んだことから奔走し、昨年5月にソニーミュージックレコーズと契約を結んだという。

 26日付の日刊スポーツが報じており、デビュー曲『every hero』は10月15日スタートの新ドラマ『ミス・パイロット』(フジテレビ系、火曜・午後9時~)の主題歌にも決まるなど、期待度の高さを伺わせることに。

 デビュー決定についてkahoは「ただ歌うことや楽曲を作ることが好きで作りためていた作品が、たくさんの方々のサポートによりリリースが決まったこと、心から感謝しています」とメッセージを寄せているという。