ライブレポート 2013年09月22日00時25分

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結


「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結

「テニプリフェスタ2013」が武道館で開催!(c)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

 『テニプリフェスタ2013』夜公演が21日、東京・日本武道館で開かれボイスキャスト43人や原作者・許斐剛氏、歌手・藤澤ノリマサらが登場した。

 2001年よりテレビ東京系で放送されたアニメ『テニスの王子様』。12年1月からは『ジャンプSQ.』(集英社)誌上で連載中の『新テニスの王子様』もテレビアニメ化されるなどさらに幅広いファン層の支持を得ている。同所での公演は11年以来約2年半ぶりとなり、これに先駆け今月15日には関西圏初上陸となる滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで昼・夜2公演が開催され合計3500人が動員されるなど人気を博した。本公演も昼と夜の2公演が開催された。

 開演直後スクリーンに各キャラクターが現れると大歓声が上がるなど会場は熱気であふれる。そんなさなか、オールキャストで出迎えた1曲目『テニプリFEVER』では許斐氏がゴンドラに乗って宙を舞うという派手な演出でファンの度肝を抜き、歌唱後に越前リョーマ役の皆川純子は「2年半ぶりだね。待たせてごめんね」と、呼びかけファンは割れんばかりの拍手が巻き起こった。

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結

リョーマキービジュアル

 生アフレコのピクチャードラマの後には許斐氏が『テニプリを支えてくれてありがとう』を歌い上げると、「テニプリが始まって14年。ペンと白紙の紙から物語が始まって、キャラクターが歌を歌うようになって本当に幸せに思っています」と一礼すると、「まだまだテニスの王子様は続くよ!」と、宣言した。

 『飛んで!回って!また来週~フェスタ2013武道館Ver~』の演出では2013年チョコランキングを引き合いに出し、桃城武役の小野坂昌也が舞台上をフライングするという派手な演出をしながら「やっぱり笑いが1番だね!」と、にこやかに笑う一幕も。

 後半戦の『テニプリ・ザ・セッション~共鳴~』ではフォーマルな装いへとお色直しした全キャストが登場。そのキャストをバックに38曲連続メドレーという形でファンを魅了した。

 そして、アンコール中に許斐氏から『新テニスの王子様』がOVAで続編アニメ化がアナウンスされるなどビッグサプライズがあったが、皆川がアニメ続編に感激したのかダブルアンコール後の進行をしてしまい、「失敗してしまい、まだまだだね」と、照れたり、白石蔵ノ介演じる細谷佳正が最後まで舞台に残り「んんーっ、エクスタシー!」と、キャラになりきって絶叫するなどファンを楽しませた。

 そして皆川から「テニプリがこんなに素敵な作品になったのもみなさんのおかげです。またこうやって会えることは間違いなくあると思います。それまで1人もかけることなく俺たちとテニプリと歩いてください。テニプリはもっと上に行きます!ありがとう!!」と、スピーチがあり、最後は場内も一体となって「テニプリ・ファイト・オー!!!」と、叫んで終演を迎えた。

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結

 ■21日夜公演セットリスト
 ★オープニング
 M1:テニプリFEVER(テニプリオールスターズ、許斐剛&中学生)
 M2:WELCOME TO HELL(鬼十次郎)
 M3:かませ犬のブルース(平理とん平&天神耕介)
 M4:幻有夢現(大和裕大)
 M5:誰だ! 今俺のことオッサンって言ったのは(中河内外道)
 M6:キミについてもっと知りたいな(入江奏多)
 M7:SURVIVAL DESTINY(徳川カズヤ)
 M8:勝手に四天フェスタ(四天宝寺中学校)
 M9:Destination(立海大附属中学校)
 M10:比嘉チャンプルー(比嘉中学校)
 M11:Get out the way(氷帝学園中等部)
 M12:Tricolore(青春学園中等部)

 ★ピクチャードラマ生アフレコ:比嘉編・青学編

 M13:テニプリを支えてくれてありがとう(許斐剛、UZA+PON)
 M14:Brave heart(テじゃ俺300(不二周助、菊丸英二、海堂薫、跡部景吾、鳳長太郎、ジャッカル桑原、切原赤也、甲斐裕次郎、白石蔵ノ介、金色小春、許斐剛))
 M15:メガネ☆セブン(忍足侑士、手塚国光、乾貞治、柳生比呂士、木手永四郎、金色小春、越前リョーマ)
 M16:飛んで!回って!また来週~フェスタ2013武道館Ver~(キャップと瓶(菊丸英二、乾貞治、河村隆、桃城武、海堂薫))

 ★メイキング映像

 ○テニプリ・ザ・セッション~共鳴~(以下、本セクションの曲目)
 M1:未来の僕らへ(藤澤ノリマサ)
 M2:DA・DA・DA(向日岳人)
 M3:愛の目盛り(Lovers The Game)(金色小春)
 M4:KA・BA・JI(樺地崇弘)
 M5・6:ANSWER→COSMOS(柳蓮二→田仁志慧)
 M7:世界は変わる(海堂薫)
 M8:瞳を閉じて(忍足侑士)
 M9:道(乾貞治)
 M10:Brilliant Brain(千歳千里)
 M11:Renaissance Earth(甲斐裕次郎)
 M12:HIKARI(切原赤也)
 M13:Wild(遠山金太郎)
 M14:Brandnew Days(宍戸亮&鳳長太郎)
 M15:ダリア(幸村精市)
 M16:ALL FOR THE BEST(不二周助)
 M17:や・き・に・く(トング隊(田仁志慧、知念寛、樺地崇弘))
 M18:SOLO BANG!~俺の名言集~(日吉若)
 M19:Roman Ranman~浪漫爛漫~(ジャッカル桑原with立海大附属中)
 M20:We Love U-17(アンダーセブンティーン)(鬼十次郎、平理とん平、天神耕介、大和祐大、中河内外道、入江奏多、徳川カズヤ)
 M21:HI-side(知念寛)
 M22:ジャンプだホイ(菊丸英二)
 M23:Oxidized Silver-いぶし銀-(石田銀)
 M24:写真(河村隆)
 M25:1/365の奇跡(仁王雅治)
 M26:ありったけの気持ち込めて(越前リョーマ)
 M27:go on(白石蔵ノ介)
 M28:手をつないで(不知火知弥&新垣浩一)
 M29:だろい?(丸井ブン太)
 M30:KiSS(手塚国光)
 M31:俺様の美技に酔いな(跡部景吾)
 M32:Gentry, Gently(柳生比呂士)
 M33:SAYONARA(桃城武)
 M34:黒色(こくしょく)のオーラ(真田弦一郎)
 M35:Winning Shot(財前光&忍足侑士)
 M36:恋瞬-こ・い・ま・ば・た・き-(一氏ユウジ)
 M37:北極星(ニーヌファブシ)(木手永四郎)
 M38:未来の僕らへ(藤澤ノリマサ)

 ★エンドロール
 EN1:テニプって行こう(テニプリオールスターズ)
 EN2:ENJOY(テニプリオールスターズ)

 WEN:テニプリFEVER(テニプリオールスターズ)

 ■出演キャスト
 ○青学
 越前リョーマ:皆川純子
 手塚国光:置鮎龍太郎
 不二周助:甲斐田ゆき
 菊丸英二:高橋広樹
 乾貞治:津田健次郎
 河村隆:川本成
 桃城武:小野坂昌也
 海堂薫:喜安浩平

 ○氷帝
 跡部景吾:諏訪部順一
 忍足侑士:木内秀信
 向日岳人:保志総一朗
 宍戸亮:楠田敏之
 樺地崇弘:鶴岡聡
 鳳長太郎:浪川大輔
 日吉若:岩崎征実

 ○立海
 幸村精市:永井幸子
 真田弦一郎:楠大典
 柳蓮二:竹本英史
 仁王雅治:増田裕生
 柳生比呂士:津田英佑
 丸井ブン太:高橋直純
 ジャッカル桑原:檜山修之
 切原赤也:森久保祥太郎

 ○比嘉
 木手永四郎:新垣樽助
 甲斐裕次郎:中村太亮
 知念寛:末吉司弥
 田仁志慧:上田燿司
 不知火知弥:井上優
 新垣浩一:加古臨王

 ○四天宝寺
 白石蔵ノ介:細谷佳正
 千歳千里:大須賀純
 金色小春:内藤玲
 一氏ユウジ:熊渕卓
 石田銀:高塚正也
 財前光:荒木宏文
 遠山金太郎:杉本ゆう

 ○U-17
 徳川カズヤ:小野大輔
 入江奏多:相葉裕樹
 鬼十次郎:遠藤大智
 平理とん平:山岸門人
 天神耕介:加藤良輔
 中河内外道:どうじょう拓人
 大和裕大:池田政典

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結

「テニプリフェスタ2013」約2年半ぶり武道館で開催!ボイスキャストら43人集結