映画・アニメ 2013年09月18日11時30分

故地井武男さんの声が蘇る!ジブリ最新作『かぐや姫の物語』


 昨年6月に死去した俳優の地井武男さん(享年70)が、スタジオジブリの高畑勲監督(77)の14年ぶりとなるアニメ映画『かぐや姫の物語』(11月23日公開)で、声優を務めていたことが17日、わかった。

 同日、同作の報告会見が都内で行われ、ヒロインのかぐや姫の声を担当した女優・朝倉あき(21)らが出席。地井さんは映像が完成する前に声を収録し、それに合わせて絵を描く「プレスコ」(プレ・スコアリングの略)と呼ばれる手法で、11年8月に収録に臨んだ。

 18日付のスポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じておりかぐや姫の育ての父・翁役を務めた地井さんは当時、「あまり慣れていなかったので、うまくいきませんでしたね。70歳近い初心者だったわけで、困ったものです」とコメント。朝倉は「とにかく、温かい人でした。全部包み込んで温めてくれて。共演は、この作品だけでしたが、ご一緒できてよかったです」と、振り返っていた。