ライブレポート 2013年09月17日20時00分

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催


「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

豪華メンバーが集結した

 『Please! 10th Anniversary Final Event ‘ summer wind’』が8月18日、神奈川・パシフィコ横浜で開かれ多数のファンが詰めかけた。

 井出安軌監督や脚本家・黒田洋介らクリエイター集団『Please!』が贈る長野県木崎湖を舞台としたSFありの正統派ラブコメ“おねてぃ”こと『おねがい☆ティーチャー』、“おねツイ”こと『おねがい☆ツインズ』10周年を記念したイベント。昨年にも10周年記念イベントを開催したが、その反響の大きさから、会場もバージョンアップし今年も開催となった。

 ファイナルと銘打つだけあって、登壇者も風見みずほ役・井上喜久子、草薙桂役・保志総一朗、縁川小石役・川澄綾子、間雲漂介役・岩田光央、水澄楓役・大原さやか、宮藤深衣奈役・中原麻衣、小野寺樺恋役・清水愛、まりえ役・金田朋子、アーティストのKOTOKO、川田まみ、佐藤ひろ美、井出監督が一堂に会する豪華なものとなった。

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

井上喜久子

 開演前の影ナレーションを井上がみずほ先生のキャラクターで務め、「みなさん授業が始まりますよ。大勢の生徒さんに参加してもらって先生感激です!」と、しっかり切り出したが、出演者のプレゼントの話をする際へは、「先生への愛は持ち込みOKよ」と言った後に「恥ずかしい…」と、素に戻って照れたような声を出し、観客から温かい声援が飛ぶことも。

 井出監督自ら再編集した30分の特別映像『おねがい☆ティーチャー特別編~Experience~』『おねがい☆ツインズ特別編~Relations~』を上映。観客たちが感慨に浸るなか、直後から始まった第2部では司会の金田がピンク色のハッピ姿で飛び出してきて初メインの司会を務めるということに、観客から不安の声(笑)が。金田は「マネージャーさんに何度も聞いたんですが(司会を務めるのを)いいと言われました」と説明し、「大学の偉い人に調べてもらったんですけど、私の声って超音波に近いらしいです。だから途中聞こえないことがあるかもしれません」と、マイペースぶりを見せ観客からは、そのつど爆笑が起こった。

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

金田朋子

 女性キャスト陣が浴衣と涼しげな感じのなか、4つの人気シーンを生アテレコすることとなり、中原と清水が『おねがい☆ツインズ』第6話の恋愛同盟を結ぶシーン、岩田と大原が『おねがい☆ティーチャー』第6話から漂介の楓への告白シーン、続けて第8話の小石が桂に告白するシーン、第11話の桂とみずほの再会のシーンを演じ切った。

 演じた感想として清水は「久しぶりすぎて10年前の私って声高いなって」と感慨深げ。川澄はほかのキャストのシーンが告白だったことに対して「私なんて振られるシーンですから」と、さみしげな様子も。岩田も「10年経つと変わる気がしますね」としみじみと語ったが、金田が「ヨゴレちゃったの?」と、天然なツッコミを見せまたも笑いが巻き起こった。

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

生アテレコ

 トークコーナーでは井出監督も参加し、作品を再構成した感想について、「10年以上前の作品ですが、素材をもらって自宅のパソコンで2ヶ月くらいオフライン編集して、ここがいいなと思うところを編集させて頂きました」と、内幕を語りつつ、「去年やって今年もやるとなって夢を見ているような感じです。今放送している作品じゃないですが光栄です。『おねがい』シリーズを愛して頂けてありがとうございます」と、感謝を寄せる。

 今回上映された特別編のために楽曲『回帰新星-recurrent nova-』『夏風ノスタルジア』もそれぞれの作品のオープニングに使用されたが、保志は、「新鮮でした」と、振り返る。さらに保志は楽屋で生アテレコ用に練習した際に井出監督を相手に練習したそうだが、そのときのセリフがリクエストされると井出監督が「桂くん…」と発し、場内はさらに盛り上がることとなった。

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO&佐藤ひろ美

 その後の歌のパートでも、MCで佐藤が「仕事を超えた絆を作ってくれた不思議な作品です」と、KOTOKOとコラボするきっかけになったことへ感謝。KOTOKOも「優しい気持ちになれる作品だよなと思います。新曲というお話も頂いて、お互いにあの時、この世界で生きていくんだと思って必死だったんです」と、当時の心境を吐露すると、佐藤は「あの日々があったからこそ今があると思います」と、しみじみとしていた。

 最後のカーテンコールでは、中原と清水による「これからもずっとツインズです!」と、作品の最終回でのセリフが飛び出したり、井上が「ステージを応援してくれるのを観ながらみずほ先生の『もうこれ以上ないってくらい愛しちゃってください』というセリフが思い浮かびました。10年後また会えることを願っています。最優先事項よ!」と呼びかけ、この日1番の拍手が起こる中、熱狂の夜に幕を下ろした。

 ■音楽パートセットリスト
 M1:Shooting Star(KOTOKO)
 M2:あの日の君へ(KOTOKO)
 M3:tiny days(川田まみ)
 M4:空の森で(川田まみ)
 M5:Second Fight(KOTOKO&佐藤ひろ美)
 M6:明日への涙(川田まみ)
 M7:回帰新星-recurrent nova-(KOTOKO&佐藤ひろ美)
 M8:夏風ノスタルジア(KOTOKO&佐藤ひろ美)
 M9:LOVE A RIDDLE(KOTOKO)

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

井上喜久子

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

川澄綾子&井上喜久子

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

 

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

岩田光央

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

岩田光央&大原さやか

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

 

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

金田朋子

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

清水愛

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

川澄綾子

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

川澄綾子

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

大原さやか

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

中原麻衣

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

中原と清水による生アテレコ

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

中原麻衣と清水愛

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

 

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

保志総一朗

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

保志総一朗

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

井出安軌監督

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO&佐藤ひろ美

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO&佐藤ひろ美

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

KOTOKO&佐藤ひろ美

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

佐藤ひろ美

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

佐藤ひろ美

「おねがい☆ティーチャー」「おねがい☆ツインズ」10周年記念ファイナルイベント開催

川田まみ