声優 2013年09月15日22時39分

“丸刈り”山寺宏一 若本規夫モノマネ!伊瀬茉莉也初口演アドリブで「クソ虫!」


“丸刈り”山寺宏一 若本規夫モノマネ!伊瀬茉莉也初口演アドリブで「クソ虫!」

したコメ声優口演にそうそうたるメンバーが並んだ(左から高木渉、山寺宏一、宝亀克寿、伊瀬茉莉也)

 声優・羽佐間道夫、野沢雅子、宝亀克寿、田原アルノ、山寺宏一、高木渉、伊瀬茉莉也、今村一誌洋、皆川壱毅が15日、東京・不忍池音楽堂で『第6回したまちコメディ映画祭in台東』内のイベント『声優口演ライブinしたコメ2013』に登場し1200人が詰めかけた。

 浅草、上野という東京随一の下町の魅力をコメディ映画を通じて味わえる、いとうせいこう総合プロデュースのコメディ映画祭。本イベントでは豪華声優陣が喜劇俳優チャーリー・チャップリンの無声映画を目の前でアテレコするという企画で、昨年に引き続き同所で開催となった。

 台風が日本列島に接近しているという中での上演となったが、イベント中は雨も上がるというなかでのものとなり、羽佐間は、「止めるよりしょうがないかなと思っていたんですが、止めるべきだろうかとスタッフに聞いたら『倍返しだ!』と言ってました」と、人気ドラマ『半沢直樹』のネタで軽快に話す。

“丸刈り”山寺宏一 若本規夫モノマネ!伊瀬茉莉也初口演アドリブで「クソ虫!」

左から今村一誌洋、羽佐間道夫、野沢雅子、高木渉、山寺宏一、宝亀克寿、伊瀬茉莉也、田原アルノ、皆川壱毅

 自己紹介では自身の声を当てている役の声を出すことになり、野沢はドラゴンボールから「オッス!オラ悟空だ!」と、会場を震わせるような元気のあるあいさつをしたり、高木は『名探偵コナン』で元太の声を、山寺は『アンパンマン』のチーズの声を、口演が初めてという伊瀬は『Yes!プリキュア5』からキュアレモネードの声を出したりと、声優ファンを沸かせた。

 いよいよ生アテレコが開始となり、まずは警官やギャングなどにも切り込んだ作品『チャップリンの勇敢』の口演が山寺以外の全メンバーにより始まる。この回はチャップリンを高木が当てるなか、声優らはアドリブをきかせることなり、高木が「真実はいつも1つ」と入れ込んだり、伊瀬が「クソ虫!」や「プリキュアレモネードフラシュ!」と叫んだりとやりたい放題!途中観客もガヤ声で参加するという劇場一体となった演出がなされることもあり、笑いと歓声であふれることとなった。

 次に山寺が1人で登場。11月29日公開の映画『あさひるばん』(監督:やまさき十三/配給:松竹)に出演するため丸刈りにしたそうで、「やっとここまで伸びました。内緒ですけど『おはスタ』はヅラで出てます」と、告白するなど盛り上げることに。脱獄犯となったチャップリンのコミカルな逃走劇『チャップリンの冒険』を山寺が1人で約40役こなすこととなったが、冒頭ではモノローグを昨年同イベントに参加(http://newslounge.net/archives/39445)した声優・若本規夫をモノマネして読み上げ額に汗を浮かべながら熱演した。

 約25分の1人口演終了後、高木は「山寺さんの中に何人入ってるんですか!?」と、驚嘆の声を寄せると、山寺は満面の笑み。初参加の伊瀬は、「出演のお話を頂いたときにそうそうたる方々で、私なんかがご一緒させていただいていいんだろうかと思い緊張しました。みなさんと今後も口演の機会があったらご一緒させて頂ければ」と、感想を語ると、高木は、「チャップリンをやらせて頂くのは初めてで、無声映画に声を当てるというのは役者として勉強になるなと。何よりもお客様にガヤを参加していただいたのが嬉しかった」と、喜びを口にする。

 そして山寺は「これをライフワークにしたいなと思っていて、これをやりながら死んで行くと思っています。偉大なチャップリンに声を当てるというのは楽しませていただきました」と語りその場を後にしていた。

 『第6回したまちコメディ映画祭in台東』は16日まで東京・上野、浅草界隈で開催!

“丸刈り”山寺宏一 若本規夫モノマネ!伊瀬茉莉也初口演アドリブで「クソ虫!」