ドラマ 2013年08月26日20時34分

中島知子が監督に挑戦!気になる俳優はいないが「イケメンだったら誰でもいい」


中島知子が監督に挑戦!気になる俳優はいないが「イケメンだったら誰でもいい」

中島知子が初の監督業に挑戦する

 元『オセロ』の中島知子(42)が26日、東京・新宿の風林会館で動画サイト『GIRL’S CH』初監督作品のマスコミ向け公開収録会見を開いた。

 オリジナル官能動画作品を配信する同サイトではこれまで著名人が監督した作品を配信。小説家・岩井志麻子、内田春菊、女優・広田レオナに続く第4弾の作品監督を中島が務める。

 収録では演技指導で気持ちなどを俳優らに伝えたり、モニターを見ながら考えている様子を見せていたが、囲み会見で報道陣から「中島監督と呼んでいいですか?」と、問われると、「どんどん呼んでください!」と、上機嫌な様子。

中島知子が監督に挑戦!気になる俳優はいないが「イケメンだったら誰でもいい」

報道陣も多数集まった

 「自分でもセクシーなシーンとか見るの好きなんで、もし携わらせて頂けるなら嬉しいというので、やらせていただきますとなりました」と、仕事を受けた時の話をしつつも、監督業については「脚本と映像をリンクさせるのが難しい。監督業ってスゴイんだなと思いました」と、しみじみ。

 本作については群像劇だそうで、「切ない内容になっているんです。それが自分としては見どころの1つです。女の子向けのものにしたいということなんで、自分は40代ですけど観ていただきたい」と、メッセージを寄せていた。

中島知子が監督に挑戦!気になる俳優はいないが「イケメンだったら誰でもいい」

中島知子

 監督を務めることで、自身のことも投影されるというが、「結構密着が好きで、女性が嫌がる方が好きなんです。自分は比較的アグレッシブな方で、日本の古き良きと言うか、控えめな感じで責められるのが好きで、そういうのは描写できれば。攻めるSです。40年生きているので経験を生かすしかない」と、話していた。

 今後については、女優業を広げていきたいという中島だが、最近、映画『ハダカの美奈子』を主演することを発表するなどセクシー路線が増えているのではと質問が飛び、これに中島はうなずきつつ「昔からやりたかったので」と、笑み。最近、気になっている俳優についても質問が飛んだが、「いないです。イケメンだったら誰でもいいです」と、ぶっちゃけ、報道陣を沸かせていた。

 本作は9月2日より公開予定。

中島知子が監督に挑戦!気になる俳優はいないが「イケメンだったら誰でもいい」