ドラマ 2013年08月19日18時45分

ちびまる子ちゃん実写版ドラマ今秋5年ぶりに放送へ


 人気アニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系、日曜・午後6時~)実写版ドラマが今秋に放送されることが、分かった。

 同作の実写化は5年ぶりで3代目『まる子』は信太真妃(しんた・まき、8)が抜てきされた。

 19日付のスポーツニッポンが報じており、信太は「毎週見ている大好きな『ちびまる子ちゃん』のまる子役に決まってとてもうれしいです。緊張はしていますが楽しみです」と、喜びを。

 同局編成部の高木明梨須氏は信太を起用した理由について「とても素直で子供らしい印象を受けました。決め手はなんと芝居をしていない時の『脱力感』です。小憎たらしい(笑)だけどかわいい!そんなまるちゃんを演じてくれると期待しています」と、コメントを寄せているという。