俳優・女優 2013年08月07日20時52分

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」


瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

瀧本(左)が貞子、子貞子と対面

 女優・瀧本美織(21)が7日、都内・お台場の東京ジョイポリスで行われた映画『貞子3D2』(監督:英勉/配給:角川書店)の公開を記念したイベント『2013貞子復活祭』に英(はなぶさ)監督とともに出席した。

 昨年、興行収入15億円の大ヒットを記録した『貞子3D』の第2弾。謎の大量死を引き起こした『呪いの動画』事件から5年が経ち、安藤孝則と鮎川茜の間には一人娘・凪が生まれていた。出産後に茜は死亡し、孝則は妹の楓子(ふうこ)に凪を預け、娘との距離を取った頃、『呪いの動画』による死亡事件が再び頻発する。楓子はその死が必ず凪の周りで起こっていることに気づき、自ら5年前の事件を探り、当時の首謀者で死刑囚の柏田清司に面会した。そこで楓子は“貞子”と“貞子の子”について聞かされ、これ以上隠し通せないと気づいた孝則は、ついに『呪いの動画』、茜の死と凪に関わる驚がくの事実について知らされる…。

 同作にちなんだアトラクション『貞子の子』がリニューアルオープンしたばかりの東京ジョイポリスに、映画初主演で、楓子役の瀧本が美脚を披露しながら登場。英監督が「今回は凄い怖いですね。観終わった後に疲れるような感じ。感染者が貞子だらけになっちゃって、貞子の子が出てくると悪いことが起きるという。それに巻き込まれるのが瀧本さんです」と見どころを紹介すると、瀧本も「凄く怖いのが苦手なので、他の方にやってもらいたかったけど、もう決まってしまってたので。やるからには腹をくくって、120%全力でいきたいなと思いました」と、決意を語った。

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

「怖いの苦手だけど、腹くくった」

 そして、瀧本が「ただでさえ怖い話なのに、もらった台本が表も裏も真っ暗で」と実際に台本を手にすると、英監督は「話しても噛み合わないなと思ってたら、まだ読んでなかったんです」と、撮影時のエピソードを。瀧本は撮影に入る3日前にやっと台本を読み切ったという。

 試写を鑑賞したという瀧本が、「怖いところはわかるじゃないですか。だからメガネを外していました」と、3Dの魅力が失われてしまう発言をするも、英監督は「その人なりの楽しみ方をしていただければ」と、おおらか。

また、きょう8月7日は山村貞子が井戸に突き落とされ、死亡して47回忌に当たる日ということで、貞子、さらには子貞子が登場! 2人とも髪の毛に覆われて顔は見えず、おどろおどろしい雰囲気に怖がるところだが、お菓子を手にした子貞子を見た瀧本が、思わず「かわいい~!」とこぼす。

 貞子の言葉を「1年ぶりということで、皆さんにお会いできて嬉しい」とMCが通訳し、フォトセション時には、子貞子が瀧本とともにピースのポーズで撮影に応じるなど、ホラー映画のイベントながら和やかムードに。
瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

 最後に瀧本が「日本のしっとりした怖さもありつつ、大掛かりな仕掛けもあって、アトラクションみたいな感じで楽しめるので、そんな気持ちで映画館に遊びに行ってほしい」と呼びかけると、英監督は「国民的アニメ映画『風立ちぬ』の(声の)主演女優さんにこの映画もいけると言っていただいたので、僕らもそれにあやかって、10分の1でもおこぼれをいただけたら」と、宮崎アニメに恐縮していた。

 同作は、『スマ4D』というスマートフォン専用のアプリを起動させながら鑑賞する史上初の試みが導入されており、映画とのシンクロ動作や映画本編にはない恐怖の仕掛けが満載となっている。

 安藤役には瀬戸康史、柏田役には山本裕典、その他石原さとみ、田山涼成、大沢逸美らが共演に名を連ねており、主題歌は東方神起の「SCREAM」。

 8月30日より全国ロードショー。
瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

 

 

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

瀧本美織

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

英勉監督

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

『貞子3D2』の台本

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

ファンに手を振る

瀧本美織“子貞子”に「かわいい~!」映画初主演で「腹くくった」

フォトセッション