俳優・女優 2011年10月29日17時30分

遠藤久美子監督とケンカ!アイドルは過去形


20111029遠藤久美子

五日市物語をPR!

 女優・遠藤久美子(33)が29日、東京・ワーナー・マイカルシネマズ日の出で主演映画『五日市物語』(監督:小林仁/配給:トリプルアップ)初日舞台あいさつに俳優・山崎佳之、小林監督とともに登壇した。

 五日市町と秋川市が合併し東京都あきる野市となってから15年の節目に、あきる野市に縁のあるスタッフを中心に制作された作品。穏やかな空気が流れる、五日市を余すところなく映し、その土地柄に触れ、惹かれていく女性の姿が描かれるヒューマンドラマとなっている。

 ブルーのドレスでシックな装いの遠藤だが、「きのうの夜何を着て行こうかとおもって楽しい夜を過ごしていました」と、緊張していたのだとか。

 撮影期間中は、同地をたっぷり満喫したようで、「綺麗な景色があるし、おいしい食事がある。川のせせらぎで目が覚めた時に、なんていいところだろうと思いました。心が癒やされる場所が東京にあったことにびっくりしました」と、あふれる魅力を熱弁。

20111029遠藤久美子

左から山崎、遠藤、小林監督

 東京出身も引っ越しが多くこれまで郷土愛がなかったそうだが、「第二の故郷にしたいと思った。帰れる場所を与えてくれてうれしい」と、ほほ笑んだ。

 そんな思い入れのある場所になっただけに、撮影にも熱が入り、「作品に対してここまで思い入れたのは、はじめて。今までの作品とモチベーションが違った」と、手応え口にする遠藤。

 その熱が、ときには小林監督とケンカする事態にまで発展したといい、「深夜2時にメールしてて、『監督しっかりしてください!』『ダメなら私はもう帰ります!』みたいな生意気してました」と、苦笑い。それでも、ケンカが奏功して言いたいことが言える信頼関係にもつながり、小林監督が、「エンクミちゃんは、ザ・アイドルでしたから」と、言うと遠藤も、「過去形でしたよね」と、否定はしなかった。

 29日から同所で先行上映され11月12日より銀座シネパトス、立川シネマシティなどで全国順次公開!

20111029遠藤久美子

遠藤久美子

20111029遠藤久美子

ブルーのワンピースで

20111029遠藤久美子

山崎佳之

20111029遠藤久美子

小林仁監督

20111029遠藤久美子

ポスター