音楽 2013年08月06日10時13分

じぇじぇじぇ!キョンキョン「潮騒のメモリー」で20年ぶりオリコン2位!


 歌手で女優の小泉今日子(47)がNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で歌う挿入歌「潮騒のメモリー」(7月31日発売)が、7万8000枚を売り上げ、8月12日付オリコン週間チャートで2位に初登場することが5日、わかった。

 役名の「天野春子」名義だが、小泉としてのシングルトップ3入りは1993年2月の「優しい雨」以来、20年ぶり。小泉は「もう全力で17歳のマーメイドな気分で歌いました」と、「潮騒のメモリー」の歌詞の一節にちなんだコメントを寄せ、関係者の大ヒットの報告に「じぇじぇじぇ!」と驚いたという。

 6日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、劇中の春子は薬師丸ひろ子演じる鈴鹿ひろ美の影武者として録音しただけで、デビューできなかっただけに、「天野春子さんの積年の願いが叶って、感無量です」と感激。

 大晦日のNHK紅白歌合戦が出場をオファーするのは確実なようで、さらに日本レコード大賞の関係者も「大ヒットなら当然、候補曲になる」と話しているとのこと。