未分類 2011年11月30日22時30分

ゆうこ「私と赤ちゃん作らない?」と衝撃発言CM!授乳シーンも


20111031大島優子

“赤ちゃん”とPRするゆうこ

 人気アイドルグループ『AKB48』の”ゆうこ”こと大島優子(23、チームK)が31日、都内で行われた『AKB48公式プロバイダ AKB OFFICIAL NET発表会』に出席した。

 「私と赤ちゃん作らない?…ネットでね」と、衝撃的発言のCMに出演したゆうこが、白と黒の衣装で、赤ちゃんの人形を抱いて登場。「結婚会見を超えて、出産会見になったみたいで、元気な赤ちゃん産みました」と、ジョーダン交じりに、照れながらあいさつ。

 これは、プロバイダ会員用限定のコンテンツサービス第一弾としてと、写真合成コンテンツ「AKBaby」のPR。第1弾の大島優子のほかに、柏木由紀(11月10日?)、篠田麻里子(11月17日?)、渡辺麻友(11月24日?)、前田敦子(12月1日?)と続く。

 他のメンバーもまいると思ったら、ゆうこ1人でのCM撮影だったそうで、「自分でも考えたんですよ。マリちゃんに赤ちゃん、まゆゆに赤ちゃん…あっ私か!」と、苦笑いし、「抱いている絵が浮かぶのは私なのかなと。自分でも思います」と、納得の人選だったようだ。

 恋愛解禁より先に子作り解禁と、なってしまったわけだが…。「順番がめちゃくちゃですよね。おかしな話です。『私と赤ちゃん作らない?』なんて、まさか自分から人生の中でいうとは思わなかった。言葉は衝撃的発言ですが、顔写真組み合わせて作るので、そのギャップを楽しむようになればいいなぁと思い、心をこめて、気持ちをこめて言いました」と、その時の心境を語った。

 将来の家庭像について、「子供は2人以上がいいです。兄弟は多ければ多いほうがいいかな。健康に育ってくれれば一番いい」そうで、理想の母親は自分の母親。「親友のようなお母さん。私(子供)目線でいろいろ物事を見てくれるお母さんになりたいです。なれそうな気もします」と、自信を覗かせたが、具体的な目標年齢に関しては、「自分が元気なうちだったらいいかなと思います。今はまったくないですね」と、言及しなかった。

20111031大島優子

赤ん坊を抱え衝撃の…

 CMでは、優しく赤ちゃんを見つめるしぐさや、微笑み方が本当のお母さんのようなシーンが印象的だが、「赤ちゃん抱いていると優しい気持ちになる。(自然と)そういう顔になった。最初は、グズったりしていたけど、眠った」そうで、「知り合いの子を抱いた時も、グズったり、泣いたりしたことなく、気持ちよくスッポリ入ってくれることが多かった。秋元さんは(私に)母性があるところを見えているのかな」と、母性が強いのを自分でも認めた。

 さらに、ソファに座り、カーディガンを羽織ったゆうこが、ノースリーブのシャツをめくり、授乳シーンにも挑んだが、「実際は(母乳は)でないけど、そういう風に見えるように撮影しました。(おっぱいは?)出してないです」と、笑いを誘った。

 また、会見ではAKB48のセンターを取ったゆうこと、政界のセンターに就いた野田佳彦首相との写真合成の赤ちゃんがお披露目された。「目がどっちにも似てるかも。かわいい」とすっかり気に入った様子で「(仮に実際2人の間に子供が誕生したら)エリートが生まれそうです。すごいところ来たなぁ」と、恐縮しきり。

 野田首相は肖像写真の使用を特別に許可しただけでなく、「赤ちゃんが大島さんに似ていて良かった。これからも少子化に歯止めがかかるよう頑張っていく」と、力強いメッセージも寄せた。

 野田首相の印象を、「以前アイドルが好きということをおっしゃっていたのをテレビが何かでお見かけした。批判されるよりはそういわれたほうが嬉しい」と、親近感を抱いている様子で、「大島さんを推しメン?」と問われると、「野田首相もいろんなメンバーで試されて」と、母親のような寛大さで”浮気”を容認した。

20111031大島優子

出産会見になったみたいで…

 また、”ともちん”こと板野友美(20、チームK)が食あたりで緊急搬送され、昨日の握手会でも、”あっちゃん”こと前田敦子(20、チームK)、”はるきゃん”こと石田晴香(17、チームB)、”ゆきりん”こと柏木由紀(20、チームB)と、体調不良者が続出しているが、「季節的に風邪とかあると思う。海外いったりしているメンバーもいるので、お腹壊しますよね。自己管理も大変です。メンバがそういう状況はつらいですよね。早く良くなってほしい」と、気遣いっていた。

 第2回じゃんけん選抜大会でセンターを勝ち取った”麻里子様”こと篠田麻里子(25、チームA)が歌う24thシングルの曲名が、「うえからマリコ」というタイトルに決まったが、「メッチャ面白いです。麻里子様は身長が高いので、上からなんです。私は見上げてますから」と、笑わせ、「ぜひとも、篠田麻里子ワールドを作っていただいて違う姿を見せて」と、期待感を語った。

 最後に、国内だけにとどまらず、世界的に増殖をつづける”AKB48プロジェクトだが、「世界征服してしまうんじゃないか。(秋元康プロデューサーは、)そういう夢を持って歩いているんじゃないか」と、驚きつつ、「夢を追う子たちと一緒になって、先に進んでいけるのはいい環境。切磋琢磨して頑張っていければいかなぁ」と、語った。

 SDN48の全員卒業には、「同期もいますけど、卒業とかは悲しいことではない。巣立つための卒業なので、そこから先にどうなっていくかが重要なので、通過点だと思います。期待してます」と、エールを送った。

 11月1日からサービスを開始する「AKB OFFICIAL NET」(http://www.akb48.ne.jp)は、日本初のアーティストコンテンツ型プロバイダ。AKBファンのためのプロバイダで、ファンの絆を高めるコンテンツがいっぱいで、今後も動画配信など、続々企画が目白押し。

 ・安心の高速インターネットが月額1480円で使い放題。
 ・AKB48メールアドレスが使える(「@akb48.ne.jp」「@yuko.akb48.ne.jp」…)
 ・会員向けスペシャルコンテンツ
 ・プロバイダ会員用のAKB48劇場チケット枠を用意
 ・「リクエストアワーセットリストベスト100 2012」投票権
 ・AKB48公式ファンクラブ同時加入(入会金・年会費無料)

 同プロバイダは11月1日よりサービス開始。

20111031大島優子

大島優子

20111031大島優子

“赤ん坊”と一緒に登場