スポーツ 2013年07月26日01時37分

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も


武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

ミシェル・フェアリー(中)を迎えた武藤敬司(左)とボブ・サップ

 プロレスラー・武藤敬司(50)と格闘家のボブ・サップ(38)が25日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ第一章:七王国戦記』(ワーナー・ホーム・ビデオ)プレミア試写会に登場し、来日したイギリスの演技派女優ミシェル・フェアリーを迎えた。

 七国争覇をめぐって王国の存亡を懸けた壮絶な闘いを描くアクション・スペクタル巨編。制作費80億円という映画を超えるスケールで2012年のエミー賞6冠、2012年の全米DVD売上ランキング1位を獲得するというアメリカドラマの大ヒット作品となっている。

 まずは、ミシェルから、「東京に来れて、本当に嬉しく思います。これからゲーム・オブ・スローンズの壮大な世界に飛び込むと思いますが、ぜひ楽しんでほしい」と、笑顔でPR。『こんにちは』は日本語だったが、流暢なもので「移動中ずっと練習してた」とのエピソードに会場から拍手が起きた。

 ドラマに合わせ武藤はドラマに登場する国王の右腕、北の王『エダード・スターク』のコスプレでボブ・サップは騎馬民族ドスラク人の王『カール・ドロゴ』のコスプレで舞台にあがるやいなやお互い剣を振り回し、ボブ・サップは雄叫びを上げるパフォーマンスをしながら現れることに。

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

「Don’t touch my wife!!!」

 ミシェルに花束を渡したときにサップがほっぺにキスをすると武藤が「Don’t touch my wife!!!」と拳を上げる仕草を見せるとサップは日本語「すいません」と頭を下げる姿に会場から笑いが起き、MCから「どちらが似てますか?」との質問がミシェルにされると「2人ともハンサムで似ている。どちらかを選ぶというのは選びにくい」と、リップサービスも。

 ドラマの感想について武藤は「ゴージャスで登場人物の多さ、背景など見応えがある」と語り、自身が代表をつとめるプロレス団体『WRESTLE-1』の旗揚げとドラマを視聴した時期が重なったこともあり「エネルギーをいただいてプロレス界の国王を目指してがんばります!」と気炎。

 サップは「ワッハッハ~」と不適な笑い声を出しながら、カール・ドロゴ役のジェイソン・モモアと共演したこともあり、友人だそうで、「こういう形で登場して、美しいミシェルさんに会えて光栄です」と、なぜか胸筋をピクピクさせた。

 囲み会見で武藤は「楽しいイベントだった。ミシェルさんと会えて嬉しかったし、控え室で『チュー』してもらって一生の記念ですよ!」と、少々興奮気味でいい思い出をもらった様子。

 映画出演経験のあるサップが得意げになると武藤が「俺だって映画出たことあるよ!今度はお芝居の世界で勝負する?」と場外乱闘の予告。アクション映画をやりたいというサップに対し、武藤は「おれ、ラブストーリーやりたい」と、突如、純愛路線を提案し報道陣も爆笑していた。

 サップから「『ゲーム・オブ・スローンズ』絶対見ろよ!」、武藤から「『ゲーム・オブ・スローンズ』なかなかいいドラマになっておりますので、ぜひ見てください」とPRがあったドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ第一章:七王国戦記』はブルーレイ&DVDで発売中!

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

武藤敬司

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

剣士姿の武藤敬司

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

ボブ・サップ

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

“野獣”ボブ・サップ

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

ミシェル・フェアリー

武藤敬司 ラブストーリー映画に意欲!?ボブ・サップと“勝負”も

ミシェル・フェアリー