アイドル 2013年07月15日23時10分

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

メンバーもビビるぐらいの迫真の演技をした仙石みなみ

 7人組アイドルグループ『アップアップガールズ(仮)』の“みーこ”こと仙石みなみ(22)と“あやのん”こと佐藤綾乃(18)が13日、都内でW主演映画『讐~ADA~』(監督:白石晃士/配給:Thanks Lab)のトークイベントに参加した。

 タワーレコードが展開するアイドルレーベル『T-Palette Records』所属のアイドルらが大挙出演する本作品。この日は、『アップアップガールズ(仮)』の“こなっちゃん”こと古川小夏(21)、“森ティー”こと森咲樹(19)、“アカリ”こと佐保明梨(18)、“せっきー”こと関根梓(17)、“まぁな”こと新井愛瞳(15)、女優・相楽樹(18)、女優でモデルの“はーとん”こと村上東奈(24)、アイドルユニット『バニラビーンズ』のレナ、リサ、女性6人組の清純派ヒップホップアイドルユニット『lyrical school』の芽依(22)らが登壇。他に、『LinQ』『キャラメル☆リボン』らが出演している。

 とある進学塾を舞台に、生徒たちが繰り広げる凄惨な惨殺復讐劇を描いたホラーサスペンス。フェイクドキュメンタリータッチの「第一部 戦慄篇」とドラマタッチの「第二部 絶望篇」。血なまぐさい復讐の先にあるものは・・・。

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

 第一部観劇後に行われたトークショー。総勢12名が、映画の余韻も引きずって役名と名前を淡々とあいさつ。MCが、「森さんは、『いつも元気に―』はやらなくていいんですか?」と、ふられる。さすがの森ティーも「ちょっと、ここではイタイです…」と言いつつ遠慮するのかと思ったら、「じゃ、みなさんいきますかぁ~」と、いきなりテンションを上げる。

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

こなっちゃんが森ティーの前に出て「モリモリ―ッ」と!

 恒例の「元気ー」「モリモリ」「可愛さぁ」「モリモリ」と、観客とコール&レスポンス。途中、こなっちゃんが、森よりも前に出て、“モリモリポーズ”をするなど、空気を一変させる爆笑雰囲気でスタート。

 惨殺の復讐鬼となった生徒・市川美穂役を演じたみーこは、「ホラーサスペンスということで、怖くてダークな世界が広がっているんですけど、こんなに怖い役をさせていただいたのは初めて。私は普段、『怒ったことある?』と聞かれるぐらい、『怒ったところを見たことない』って言われる人間なので、怒ったらこうなるのかな」と言うとすぐに、「いや、いや、こんな怖くはならないですけど、自分自身を壊してやっていくという意味においては、挑戦の役で挑戦の映画になりました」と、ノリツッコミで笑わせた。

 模範塾生・渡辺夕子役を演じたあやのんは、「ファンの方は『あなたが優等生ですか?』って思うかもしれないけど、映画の中では真面目でピュアで素直な子を演じています。演技経験がないので始まるまでは不安だったんですけど、始まってみると、演技経験豊富な方にいっぱいお話を聞いて、この映画で一皮むけた気がします」と、成長をアピール。

 「絶望篇」に出演。美保(仙石みなみ)に手を差し伸べる田村遥役の相楽は、「すごく難しい役どころをいただいて、大変でした。感情を大事に、達成感のあるものができました。私と美保(仙石みなみ)との間の友情を注目してほしいなぁと思います」とホラー以外の見どころをアピール。

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「目標低すぎ」とMCに言われ崩れ落ちるこなっちゃん

 復讐代行・サクラ役の村上は、「マスクに帽子、あまり顔も見えないし、話さないし、こいつだれなの?」と、キャラクターを説明し笑わせる。続いて、「ふだんの私と真逆で物静かな役。何を考えているのか分からない。考えているかなぁと思うと急に動き出してグサッとやっちゃりとか。演じている時は“無”でやっていたので、映像観たとき怖いなと思いました」と、迫真の演技だったと自画自賛していた。

 こなっちゃんは、「私も出演させてもらっているので、本を先に読んでいるんですけど、一瞬で終わってしまうというか、一瞬も目を離せない。怖くて目を離すんですけど、ハラハラした展開が続いていて、飽きさせない映画だな」と、魅力を語った。

 森ティーは、「みーこは、いつもニコニコしているんですけど、映画を見て新たなみーこを発見できた気がして、こういう仙石みなみもいるんだなと思ったのと、メンバーは歌って踊るのも好きなんですけど、みんな演技も好きって言っているので、楽しくのびのび演技していたのを映画で観ることができて、私自身楽しかったなというのもあります」と、みーこの違う一面が衝撃的だった。

 まぁなは、「塾生役として、閃光塾をPRする女の子で出たんですけど、ほかのメンバーの演技も見て、私はまだまだだなぁと思いました。今回は数秒だけだったんですけど、次からは、セリフもいっぱいしゃべって、アクションもやってみたいな。こなっちゃんみたいに」というと、MCがすかさず、「目標が低いと思います」と、ツッコミ会場から笑い声が。

 それを受けてまぁなは、「まずは、こなっちゃんみたいなところにいって、(村上)東奈さん、相楽(樹)さん、最後には、みーこやあやのんのように主役になれたらなぁと思います。演技大好きなので、演技している私も見てください」と、力いっぱいアピールした。

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

みーこの必死の弁明に爆笑するメンバーたち

 アカリは、「すっごい怖くて。今まで見てきた映画の中で一番怖かったんじゃないかというぐらい怖くて。観れなくて、音だけ楽しんだり。まさか、同じグループにあんなに怖い人がいるとは…」と、みーこの熱演に怖がると、みーこは、「待って待って!普段は全く違うので、映画の中だけです!」と必死に“弁明”し、笑わせた。

 せっきーは、「ここにいる4人(新井、関根、佐保、森)は、合計で20秒出ているかでていないかぐらいなんですけど、ひとりひとりにあたえられた0.何秒を」というと、他の3人が「短すぎるでしょ。もっと出てる」と、ブーイング。そこで、「1.2秒ぐらい」といいなおし、「集中してハズキ役ならハズキをちゃんと出しているので、そこを0.何秒の世界なんですけど、観てちゃんと感じてもらえればな」と、謙虚に語る。MCから、「役作りはたいへんだったんですか?」と問われ、「大変だったですね」と、感情を込めて言って笑いを誘った。

 レナは、「バニラビーンズも0.7秒ぐらい出演させていただきまして」と、空気を引き継ぎ、笑いをとる。「ホラーでエグくて、スカッとする映画なんですけど、本当の正しいことってなんだろう。正義ってなんなんだろうと。いろいろ考えさせられる映画なので、人生の考え方とか価値観を整理しようかなと思いなおせる素晴らしい映画です」と、真面目にコメント。

 リサは、「2作品を見ると、一部と二部に分けられている意味、良さがわかる映画です。グロテスクな描写あるんですけど、ちゃんと忠実に再現しているところが、監督すばらしいなぁと思いました」と、あいさつ。

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

みーこに銃を突き付けられたシーンは本当に殺されると…

 芽依は、「私にとって讐(ADA)は、みなさんマネしてほしくないなぁと思うような内容だったので、家で完成作を一人で見て怖くなりました。だから、みんながいてよかったなと思います。演技が初めてだったんで緊張しましたし、ほかの皆さんの演技力をその場で観させていただいて、この場に立てて光栄だなと思います」と、初々しくコメントした。

 最後に、主役の2人から。あやのんは、「世界で苦手なものが2つあって、銃とナイフが苦手なんですよ。本当に苦手で、どっちも持っちゃったんですけど、最後のシーンで美保に銃を突き付けられた時、ほんとうに怖くて。ボソボソとセリフを言うんですけど、それまで、『言いたくない、言いたくない。これ言ったら殺される』と思っちゃって、セリフを切り出すのが大変だった」と、エピソードを語った。

 みーこは、「あやのさんと同じシーンで、夕子を最後、鉄砲で撃つシーンがあったんですけど、そのまえに、ゆっこに撃たれているんですよ。その時、初めて火薬をつけて、パッカーンと、爆発したんです。普段、風船が割れるのも怖くて。今回は体につけて、爆発するということで、初挑戦で、一番心臓が飛び出しました」と、こちらも恐怖なエピソードを語った。

 しかし、なぜか、会場は彼女たちが必死で訴えたわりには、笑いがもれるほのぼのとした終わり方となった。

 『讐 ~ADA~第一部 戦慄篇』『讐~ADA~第二部 絶望篇』は、7月27日よりオーディトリウム渋谷ほかにて、全国順次公開予定。

 

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『lyrical school』の芽依

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『バニラビーンズ』のレナ

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『バニラビーンズ』のリサ

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

女優でモデルの“はーとん”こと村上東奈


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

女優・相楽樹

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“みーこ”こと仙石みなみ

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“あやのん”こと佐藤綾乃

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“こなっちゃん”古川小夏


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“森ティー”森咲樹

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“アカリ”佐保明梨

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“せっきー”関根梓

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『アップアップガールズ(仮)』の“まぁな”新井愛瞳


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

12人の出演者が横並び

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

12人の出演者が横並びに

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『讐 ~ADA~第一部 戦慄篇』

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

『讐~ADA~第二部 絶望篇』


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「元気モリモリ―」の掛け声も最初は躊躇した

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「まずは、こなっちゃんのところにいって」と、まぁな

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「同じグループにあんなに怖い人がいるとは…」と、アカリ

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「あれは映画の中だけ」と、必死に否定するみーこ


“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

出演時間1人“0.何秒”の4人組

“アプガ”仙石みなみ&佐藤綾乃W主演!惨殺鬼みーこに、「まさか、同じグループにあんなに怖い人が」

「風船もダメなのに、初めて火薬を付けて爆発を経験した」とみーこ