テレビ 2013年07月12日17時07分

「あまちゃん」GMT47の山下リオ、1人焼肉に“リミット”感じた!イジメられっ子が立場逆転


「あまちゃん」GMT47の山下リオ、1人焼肉に“リミット”感じた!イジメられっ子が立場逆転

イジメられっ子の暗い役に「精神的に追い込まれた」と、山下リオ

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でアイドルグループ『GMT47』のメンバーである徳島代表の宮下アユミ役の女優・山下リオ(20)が11日、東京・テレビ東京天王洲アイルスタジオで行われた7月12日スタートのドラマ『リミット』(テレビ東京系・深夜0時12分~)の制作発表会見に、主演の女優・桜庭ななみ(20)、共演者の女優・土屋太鳳(18)、俳優・鈴木勝大(20)、女優・工藤綾乃(17)、増田有華(21)らとともに出席した。同作は、ドラマ化もされた『ライフ』のすえのぶけいこの少女コミック『別冊フレンド』(講談社)に連載されていたマンガが原作。

 陽乃高校2年生の今野水希(桜庭ななみ)は、勉強もメイクも上手にこなし、クラスの中心グループに所属し要領よく日々を送っていた。しかし、クラスの交流キャンプに出掛ける途中、バスが山中の崖から転落。生き残ったのは、今野を含む女子生徒5人。極限状態の中、日常では押し隠していた感情がむき出しとなり、5人は協力するどころかバラバラになってしまう。果たして、無事に生きて帰れるのか。衝撃のサバイバル・サスペンスドラマ。

 山下は、「本気で作った作品。このチームじゃないとここに立ててないなと思っています。撮影は過酷でした。森の中や洞窟の中でのロケは環境的にも過酷でしたし、暗い性格の役だったので、精神的にも追い込まれました。皆さんの支えがあって完成したことうれしく思います」と、静岡での森の中や洞窟などでの過酷な撮影を振り返った。

 クラスのいじめられっ子「モリ子」こと重森亜梨紗役に、「演じたことないような役だったので・・・過酷でした。撮影場所が森、洞窟の中と環境的にも過酷だったですけど、モリ子は暗い役だったりしたので、追い込まれていたりもしていた。どうしていいかわからず、クランクインの前にも顔合わせ、本読み。監督と何回も話し合いながら、変えてみたり、いろいろ試してみた。映画『アウトレイジ』や『ミザリー』など、静かな狂気の映画を観ていたりした」と、役づくりは相当苦労したようだ。

桜庭ななみ、山の中の撮影で体力的・精神的にも“リミット”いっぱい!「死んじゃうんじゃないか」

 転落事故をきっかけに、これまでの力関係を一気に逆転しようとするシーンとして、「1人で長々とセリフ言って、みんなを制圧するシーン。クランクインから2日目。逆算してという状況だったので、そこでリミット感じた」と、いろんなものと戦った役だ。

 そんな「モリ子」は、「本性と似ているのかな。モリ子は、内にためていくのも似ているし、野性味感じるキャラで、私も徳島で野山駆け回っていた」と、意外な共通点を列挙した。

 タイトルにちなみ、「リミットを感じた瞬間」を聞かれた山下は、「ひとり焼肉」によく行くと告白。しかしお店では、若い女の子がひとりで来店するとは思われないそうで、まず、入店時に「1名です」と告げ、席に通される。しかし、席についても、「『何名様ですか?』って聞かれて、『1名です』と告げる。さらに、しばらくすると、また、別な店員さんが来て、『あれ、お連れの方は?』と……。『1名です』って言ったときにはリミットを感じて、(一人焼肉を)やめようかなと」と、心が折れかかっている様子を明かして場内の笑いを誘った。

 同ドラマは、7月12日からテレビ東京系にて毎週金曜深夜0時12分より放送

 

桜庭ななみ、山の中の撮影で体力的・精神的にも“リミット”いっぱい!「死んじゃうんじゃないか」


「あまちゃん」GMT47の山下リオ、1人焼肉に“リミット”感じた!イジメられっ子が立場逆転