ジャニーズ 2011年11月04日10時50分

嵐、東日本大震災復興へ3億円寄付!書籍の収益


 人気アイドルグループ『嵐』が、3億円を東日本大震災の復興支援のために寄付したことが3日、分かった。

 メンバーで企画・取材した書籍『ニッポンの嵐 ポケット版』の収益と印税などを合わせ出版元の会社と共同して行ったもの。

 4日付のデイリースポーツ、東京中日スポーツ、スポーツ報知、日刊スポーツ、スポーツニッポン、サンケイスポーツ各紙が報じており、本の収益と、メンバー5人に割り当てられるはずだった約5000万円の印税に、6月に東京ドームで開催したチャリティーイベント『嵐のワクワク学校』の関連グッズ(入場料を除く)の収益を加えた、3億150万円を被災地へと寄付することになったという。

 岩手・宮城・福島の3県に1億50万円ずつ寄付され、観光庁の担当者は、「震災後、観光客減少に苦しんでいる3県に多額の寄付をいただき、たいへん感謝しています。観光庁としても被災地の復興、観光客数の回復に取り組んでいきます」と、コメントしている。