政治 2013年07月05日19時13分

自民党がTBSを取材拒否…「NEWS23」報道内容で


 自民党は4日、TBSの報道内容が公平さを欠いたとして、党幹部に対する取材や幹部の番組出演を当面、拒否すると発表した。

 6月の通常国会閉会に関する報道内容に問題があったという。

 5日付のスポーツニッポン、日刊スポーツ、東京中日スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、党総裁・幹事長室名の発表文によると、TBSの報道番組『NEWS23』は6月26日の放送で、国会会期末の与野党攻防の末に電気事業法改正案などが廃案となった経緯を報道したという。番組には「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるような内容があった」と主張。さらに、「わが党へのマイナスイメージを巧妙に浮き立たせたとしか受け止められない」としているという。

 これを受け、TBSは4日夜、「放送内容について自民党から抗議を受けたことは残念だ。引き続き理解を得られるよう努力する」とのコメントを出したという。