AKB48 2013年06月15日11時35分

NMB48山田菜々「1票の大切さ」訴える!参議院選挙啓発企画に


 大阪・難波を拠点に活動するアイドルグループ『NMB48』の“なな”山田菜々(21)と“あーか”村上文香(20)が14日、大阪市内で、『選挙にいったんで!』プロジェクトの推進リーダーに就任した。

 7月に実施予定の参議院選挙の啓発を目的としたもので、大阪青年会議所が立ち上げたプロジェクトとなっている。

 15日付のデイリースポーツが報じており、山田は8日の『第5回AKB48選抜総選挙』で2万3950票を獲得し28位にランクインしたことに触れ、「ファンのみなさんのおかげ。自分1人では何もできないと実感した」と語り、「大切な1票を投票することで、その先が変わっていくかなと思う」と、投票の大切さを訴えた。

 なお、大阪青年会議所のホームページでも紹介されており、7月2日に開かれる大阪選挙区の立候補予定者による公開討論会にも参加することが明かされている。