事件 2013年06月14日10時38分

元ドラゴンズの岩本好広町長 酒気帯び運転で摘発!謝罪会見も


 元プロ野球中日ドラゴンズの選手で愛知県大治町の岩本好広町長(53)が13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発された。

 愛知県警津島署によると、13日午前7時35分ごろ、同町町道で交通事故抑止キャンペーンのビラ配りをしていた署員が、登庁途中で自家用車を運転していた岩本町長に窓越しにビラを渡そうとした。顔が赤く酒臭かったため、署員が呼気検査を実施。呼気1リットル中0・25ミリグラム以上のアルコールが検出されたので、交通切符(赤切符)を切ったという。

 14日付のデイリースポーツ、サンケイスポーツ各紙が報じており、13日に岩本町長は町役場で会見し「町民、関係各位のみなさん、世間様に申し訳ない」と謝罪。「飲んでから時間が経過しており、飲酒運転の自覚はなかった」と述べた。

 同町長と代理人の柳田潤一弁護士によると、12日の夕食後、自宅で焼酎の水割り3、4杯飲み、午後9時ごろに就寝。13日午前0時ごろに目が覚めて再び焼酎を1、2杯飲み、午前1時前には寝たという。