音楽 2011年11月07日12時00分

ユーミン紅白出場内定!曲は阪神・淡路大震災で被災者を励ました


 “ユーミン”こと歌手・松任谷由実(57)が、『第62回NHK紅白歌合戦』の出場者に内定していることが6日、分かった。

 松任谷は2005年にも出場しているが、その時は『松任谷由実 with Friends Of Love The Earth』というユニットだったため、今回出場すると、個人としては初となるという。

 7日付の日刊スポーツが報じており、楽曲は94年のヒットナンバー『春よ、来い』になる見込みとのこと。同曲は94年から95年に放送されたNHK連続テレビ小説『春よ、来い』の主題歌だったが、放送期間中に阪神・淡路大震災が発生。多くの被災者を同曲が励ましていた。

 関係者によると、ユーミン自身も今年の紅白の意味を理解し、少しでも被災地の役に立ち、力になれたらと考えているという。