AKB48 2013年06月09日19時26分

【AKB48第5回選抜総選挙・スピーチ全文】2位大島優子「涙の1つも出ない(笑)」指原には「負けたくないと」


【AKB48第5回選抜総選挙・スピーチ全文】2位大島優子「涙の1つも出ない(笑)」指原には「負けたくないと」

曇りのない笑顔で登場した大島優子

 2位『AKB48』チームK“ゆうこ”大島優子(24)13万6503票

 ○コメント
 いやー、涙の1つも出ないこの感覚なんでしょうかね(笑)おなか抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです。

 去年は踏み台にしてほしいと、1年間後輩のため、AKBのためと思ってやってきましたけど、でも、私は踏み台にしてほしいというのはちょっと違う人だったというのはあるんですけども、でも、私が私の壁を越えてった、次呼ばれる人は、壁じゃなくてするっと抜けたんだなと思うと、なんだか納得できるような、そして、私が踏み台にしてほしいという気持ちも、しっかりできてたんだなと、自分に対して自信も持ちました。

 2位、1位、2位、1位、2位ってなかなかそうそうメンバーの中ではいないので、本当に自分の中では言い様だなと思っています。

【AKB48第5回選抜総選挙・スピーチ全文】2位大島優子「涙の1つも出ない(笑)」指原には「負けたくないと」

2位大島優子選挙ポスター

 そして、新しいAKBになることがすごくワクワクしています。楽しみでしょうがないです。どんなコミカルグループになるのか(笑)。果たしてもっともっとアイドルになるのか、でもいろんなジャンルの子がいますから、こうしてファンのみなさんが、全国の投票してくださったみなさんが、決めたこの順位で、私達は選抜入りしたんですから、選抜入りメンバーと新しいAKBをお見せできるいい機会だなと思います。

 みなさんもこれからのAKBに、まだまだ、まだまだ期待してほしいので、私たちは笑顔で楽しんでいきたいと思います。ありがとうございました。

 徳光アナ:連覇は難しい?
 難しいもんですね。私ができなかったぶんまた、違う子がしてくれたらいいなと思います。

 徳光アナ:開票速報の3位は?
 指原には負けたくないと思っていたので、でも、それもまたおもしろいなというか、3位っていう景色も見たことないから、見てみてもいいんだろうなと思っていました。今回、本当に緊張していなくって、プレッシャーもなくって、AKBのために何が一番かと考えたら、私がセンターを取らないこともきっとAKBのためにはいいんだろうなって思っていたので、そう思うと、すごく穏やかな気持ちでいられます。もっともっと、お芝居という仕事も頑張って、女優という夢をもっともっと追いかけて、みなさんに女優という印象をつけていきたいと思います。

【AKB48第5回選抜総選挙・スピーチ全文】2位大島優子「涙の1つも出ない(笑)」指原には「負けたくないと」