SMAP 2013年06月07日15時54分

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた


SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

ドレス姿やボンテージ姿などを披露する中越典子

 『SMAP』稲垣吾郎(39)と女優・中越典子(33)が7日、東京・渋谷Bunkamuraシアターコクーンで舞台『VENUS IN FUR(ヴィーナス・イン・ファー)』(日本版演出:ロス・エヴァンズ)プレスコールを開催した。

 稲垣と中越による密室ワン・シチュエーション劇。“マゾヒズム”の語源となった19世紀の作家レオポルト・フォン・ザッヘル=マゾッホの異色小説『毛皮を着たヴィーナス』を下敷きに、知性派の若手劇作・演出家とセクシーで奔放な無名の女優が舞台化するために会話を繰り広げていくうち、立場が逆転していく姿が見どころの作品となっている。

 舞台は、稲垣と中越が演出を巡って会話をしたり、役にのめり込み怒鳴りあったり、物を投げたりなどエネルギーに満ちあふれる。中越がドレスを脱ぎ捨てボンテージ姿で開脚するシーンなど、観ている者もドキドキさせられるような演出が散りばめられ、ワンシーンながらも目が離せない仕上がりだ。

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

舞台写真

 終了後、囲み会見を開いた2人。明日に迫った初日に稲垣は「いよいよで楽しみですね。舞台は好きなので毎年1本くらいのペースですがワクワクしています」と、公開を心待ちにしているよう。一方の中越は「1ヶ月前から緊張していましたので緊張感で初日を迎えられたら」と、少し硬めな様子を見せた。

 演出家から本作はジェットコースターに乗っているようと表現されたそうで、稲垣も「始まったらあっという間」と、長時間の本作にしみじみ。さらに、『SMAP』のバラエティー番組でジェットコースターロケを連想したのか、「ジェットコースターに乗れなくて、みんなに怒られましたね」と、過去のことも明かし、中越から詰め寄られ苦笑い。

 長時間の2人劇なため、台詞の量も膨大。「難しいお芝居ではあるので、言葉の持つ意味であったりとか、理解するところからお勉強会みたいな感じで、勉強してから稽古に入りました」という稲垣。とくに、役で過激な台詞をしゃべったかと思ったら、すぐに冷静に演出面の会話をしだす中越は大変なようで、稲垣から「シャープに切り替えてくださっている」と、賞賛の声を送ることも。それに中越は、「ずっと喋りっぱなしですけど、きちんと会話ができるようになってくると気持ち良くなってきますね」と、楽しんでいる様子を見せていた。

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

この後、背中のチャックを稲垣が上げるシーンも

 本作のテーマに支配と服従というものもかいま見えるが、稲垣は「SM的なテーマに見えてますけど、人によってシチュエーションによって関係性が変わってくる。深いテーマなのかな」と、しみじみ。ただし、1ヶ月間のけいこ期間で中越から攻められ続けたため、最近は、「毎晩、毎晩、エナメルのボンテージに身を包んだ中越さんが出てきますね」と、エピソードを明かすことも。これに中越は、「すいませんね!」と恥ずかしげ。さらに報道陣から「痩せました?」と稲垣に質問が飛ぶと、「蹴られたり、縛られたりしているのでカロリーを使うので」と、軽妙に返し、笑いを誘っていた。

 また、『SMAP』メンバーに舞台を観に来てほしいかと尋ねられた稲垣は、「来てほしいですね。時間があったら来てくれると思います。みんな僕のことよく分かっているので、Mっぽいポジションを任されることが多い」と言い出すと、中越は、「実は稲垣さんはSじゃないかって思うんです。優しくて気遣っていただいているんですが、ふと見せる毒っ気に、Sだったりするのかしらって」と、稲垣の素顔を分析していた。

 ファンへは、稲垣から「普段『SMAP』がしちゃいけないことをしているので、観に来てくださった方にはお得感があります。ギリギリ感もあります」とコメントがあったり、報道陣に稲垣が首輪をつけてPRがあるなどした舞台『VENUS IN FUR』は8日から23日まで同所にて上演!

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

中越典子

SMAP稲垣吾郎 ボンテージ姿の中越典子が毎晩夢に!縛られたり蹴られたりで痩せた

報道陣に首輪!