俳優・女優 2013年06月02日23時50分

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」


古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

演じた役柄を散々に言われ苦笑する古川雄大

 俳優・古川雄大(25)、戸谷公人(23)、滝口幸広(28)、中島愛里(22)、平埜生成(20)、千葉誠治監督(48)が1日、東京・浜離宮朝日ホールで行われた映画『Work Shop』(監督・脚本・編集:千葉誠治)舞台あいさつに登壇した。

 同作は、冷酷無比な司会者(古川)が仕切る謎のワークショップが物語の舞台。拉致監禁された20名の俳優志望者たちがうまく答えを導き出せなければ射殺されるという極限状態のなか、生き残った5人が“芝居”を通してのバトルを繰り広げるというもの。

 ほぼ女性で埋め尽くされた会場は、黄色い大歓声でキャストの登壇をお出迎え。昼前の時間帯にもかかわらず戸谷が「こんばんは!」とあいさつすると大きな笑いに包まれ、客席からは「こんにちはー!」とツッコミも。戸谷は照れ笑いを浮かべながら「(会場が)暗かったのでこんばんはって言っちゃった」と頭をかいた。

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

「こんばんは!」のあいさつに照れ笑いする戸谷公人

 次に滝口にマイクが渡ると、クスクスと密かな笑い声。すかさず「みなさんこんにちは! ……俺が喋ったら笑うんじゃねぇ!」とツッコんだところで、隣に立つ中島がポンポンとマイクを叩く音に邪魔されて爆笑に。中島は「マイクの確認をしてしまいました。ごめんなさい滝口くん」とどこ吹く風だった。

 「映画でセリフを喋るのは初めて」と撮影を振り返った平埜は、共演者をチラチラ見ながら話すなど緊張気味の様子。滝口から「俺らを見て確認すんな。舞台って前を見て話すもんだぞ。こっちとの会話になっちゃってる」と笑われた。

 司会者から自らの役を「演じていて気持ち悪いと思いましたか?」と直球で聞かれた古川は「中村って役をを演じてるけど中村自身も演じていて……」と一生懸命説明したが「やっぱり気持ち悪い(役)です」とお手上げ。

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

楽屋トークのような盛り上がりぶり

 中島からも「雄大くんはえらい気持ち悪い役をやっていて、でもハマリ役っていうか」と散々な言われよう。続けて「褒めてますよね。気持ち悪かったですよね?」と客席に同意を求めると大きな拍手が起こり、満足げに笑った中島は「いつもかっこいいぜ感があるもんね」と古川の新境地に手応えをのぞかせた。

 撮影を終えてのお互いの印象を聞かれると、初共演のキャストが最も多い平埜は「でけーな、と思いました。映像に出る人はこんなに大きいんだって思った」と素直な感想。さらに「本当にかっこいい。あと、(中島さんは)お姉ちゃんに似てる」と語ると、滝口は「撮影をたまたま遠巻きに見た一般の人みたいな感想」、戸谷も「全部一般の考え」と面白がった。

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

キャストのトークに千葉監督も大笑い

 最後は平埜が「それぞれの役の描かれてない裏の設定が実はあるので、そういうところを想像して観てもらえると楽しめると思う」としっかり客席に向かってアピールし、大きな拍手を浴びた。舞台あいさつ中、会場は終始爆笑に包まれ、映画との大きなギャップでファンを大いに楽しませていた。

 映画『Work Shop』は8月3日(土)より東京・AUDITORIUM渋谷にて公開!

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

古川雄大

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

戸谷公人

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

滝口幸広

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

平埜生成

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

中島愛里

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

ニコニコとトークを楽しむ中島

古川雄大、滝口幸宏ら爆笑舞台あいさつ!中島愛里「雄大くんは気持ち悪い役」

言葉がうまく出てこず「顔!ひどい!」と評された平埜の表情