ライブレポート 2013年05月11日21時11分

梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」


梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」

梶浦由記によるパフォーマンスが行われた

 音楽プロデューサー・梶浦由記(47)が11日、東京・有楽町の東京国際フォーラムAでスペシャルライブイベント『20th Anniversary Yuki Kajiura LIVE vol.#10“Kaji Fes. 2013”』を開催し、5000人が詰めかけた。

 デビュー20周年を迎え、『Yuki Kajiura LIVE』も08年から開催で今回で節目の10回目となったことから、ソロアルバム等ではおなじみの、エミリー・ビンディガーをニューヨークから招いたり、梶浦関連の各プロジェクト、ワークスに参加している『FictionJunction』『Kalafina』らなどほぼ全てのボーカリスト、ミュージシャンが集結するという大規模な音楽イベント。

 開演前に開いた梶浦による囲み会見では、20周年を迎えて「20年って本人が一番信じられないですけど、淡々と音楽をやっていたら20年経ってました」と、感想を。

 どちらかというと10回目のライブということが印象的なのだそうで、「記念すべき10回目のライブがデビュー20周年に重なった。豪華なゲスト陣を全員呼べたことが、音楽を続けてきたことへのご褒美なんじゃないかなと思っています」と、語った。

梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」

ライブ写真

 同日自身のツイッターでは「祭りと言う割に、なんか暗澹たる曲が多いけどそこは気にするな!」と公演を前につぶやいていた梶浦だが、そのことを尋ねられると、「明るい曲をピックアップしているんですけど、元々暗い曲のラインアップになってしまって」と、苦笑い。「1部はそうでもないんですけど、2部は不吉な予感だらけでやりそうな感じです」と、続ける。

 ファンはその楽曲のチョイスは折込済みなようで、「梶浦ファンを名乗る方の方がよくご存知なので、みんな笑ってました。祭りじゃなくて“血祭り”ですねと言われたり。うすぼんやりと悪いことが起こりそうな感じですね」。

梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」

ライブ写真

 海外からのファンも訪れているが、「物理的にライブに行けるか行けないかというのはあるんですけど、ネットで世界に壁はなくなって距離を越えられる中で、わざわざ海外から観に来てくださるというのを聞くと、嬉しいですね」と、感謝を述べた。

 見どころについては、音楽ユニット『See-Saw』の曲が多数含まれていることを挙げ、「実際自分のライブでセルフカバーするのは初めてなので、楽しみですね。20年を振り返るのにデビューした『See-Saw』の曲は欠かせないなと思って。久しぶりに弾いたので懐かしいなと思いましたね」と、挙げていた。

 次の10年へ向けての意気込みについて質問が飛ぶと、「次に向けていきますと言うよりも、続けてこられた喜びというのがあります。続けて来られたんだなって。どんな仕事でも趣味でもやめるタイミングってあると思うんです。そのなかで音樂を20年続けてこられたっていう喜びが大きいんです」と、継続性に重きを置いているようで、「次の10年で派手なことをしようというのではなくて、音楽を愛するパワーが残っているうちは5年でも10年でも続けて行きたいなと思っています」と、前を向きその場を後にした。

 そして、約5時間全52曲にも上るイベントが始まる。MCを挟み楽曲へ込めた思いを解説をしたりするなか、梶浦サウンドを歌姫たちがときにはしっとりと、ときには激しくリズムを刻み、変幻自在な空間にファンは酔いしれていた。

 ■本日の出演者
 梶浦由記、『FictionJunction』、『Kalafina』、『FictionJunction』YUUKA、Emily Bindiger、笠原由里、伊東えり、戸丸華江、Remi、ASUKA、赤木りえ、佐藤芳明

 FRONT BAND MEMBERS(是永巧一、佐藤強一、高橋”Jr.”知治、今野均、櫻田泰啓、大平佳男)

 ■セットリスト
 1部
 M1:overture~oblivious
 M2:consolation
 M3:花束
 M4:signal
 M5:ひかりふる
 M6:あんなに一緒だったのに
 M7:ordinary sunset~Romance
 M8:everlasting song
 M9:Parallel Hearts
 M10:Distance
 M11:時の向こう 幻の空
 M12:stone cold
 M13:うた
 M14:when the fairy tale end
 M15:homecoming
 M16:overture~circus
 M17:荒野流転
 M18:blessing
 M19:nostalgia
 M20:六月は君の永遠
 M21:暁の車
 M22:Silly-Go-Round
 M23:nowhere
 M24:優しい夜明け

 2部
 M1:Point Zero
 M2:let the stars fall down
 M3:lotus
 M4:Rainbow~Main Theme~
 M5:Luminous Sword
 M6:Historia:opening theme
 M7:Credens justitiam
 M8:voices silently sing~
 M9:once upon a time there was you and me~
 M10:a song of storm and fire
 M11:crush ~
 M12:alone ~
 M13:bloody rabbit ~
 M14:contractor
 M15:We’re Gonna Groove
 M16:canata per me
 M17:salva nos
 M18:the world
 M19:key of the twilight
 M20:fake wings
 M21:forest
 M22:目覚め
 M23:MATERIALISE~Guitar Solo
 M24:zodiacal sign
 M25:Sweet Song

 アンコール
 EN1:the image theme of XenosagaⅡ
 EN2:everytime you kissed me
 EN3:open your heart

梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」

梶浦由記「Kaji Fes2013」に5000人熱狂!ボーカルゲスト集結に「音楽を続けたご褒美」