モデル 2013年05月06日22時58分

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」


叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

恭子(左)はルブタン、美香はフェラガモを履いて

 タレントの叶姉妹が6日、都内・シネマート六本木で行われた映画『私が靴を愛するワケ』(監督:ジュリー・ベナスラ/配給:アルシネテラン)靴好き特別試写会に出席した。

 クリスチャン・ルブタン、マノロ・ブラニク、ピエール・アルディ、ロジェ・ヴィヴィエら女性たちが憧れるブランドのスターデザイナーたちと、ファーギー、ディタ・フォン・ティース、ケリー・ローランドらそうそうたるセレブたちのインタビューをまじえ、なぜ女性は靴にトリコになるのかに迫ったドキュメンタリー作品。

 大の靴好きで、多数のコレクションを持つ姉の恭子(50)と妹の美香(45)は、ともに「サンシャインがテーマ。夏のコート・ダジュールをイメージしてみました」というオレンジのエスカーダのドレスに身を包み、登場! 恭子は約80万円後半~90万円、美香は約120万円のかなり露出度高めの衣装で、一般客や報道陣を沸かせた。

 恭子はピンクのクリスチャン・ルブタン(約23万円)、美香は黒のフェラガモ(約18万円)を履いており、堂々とお披露目。叶姉妹で何足靴を持っているのか気になるところだが、美香は「姉のシューズで私が把握しているのは、ヒールのものでだいたい3000足ぐらい。フラットシューズを合わせるとその倍ぐらいはあると思います」と、約6000足を所持していることを明かすと、場内がどよめく。
叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

 特別にシューズルームがあり、その管理をしているという美香は、「姉の場合は、このシューズがいいと思うと、サイズが合わなくても買ってしまうんですよ。どうしてそれがいいの?と尋ねたら、『靴は履くためだけのものではなくて、オブジェだったり、見るためでもあるの』と言われました」というエピソードを披露。

 これに恭子が「アートですね。男性の場合も3台目のフェラーリとかありますよね。移動手段としては、1台あればいいのに」と補足し、「フェラガモが初めてV字のとても不思議なラインを作ったとき、本当にキレイだなと思ってお花を飾りました」と、靴を花瓶としても使っているようだ。

 また、恭子はショッピング時に「ショーウィンドウでハッという靴に出会ったら、靴が『私はあなたのために生まれてきたのよ。あなたが持たなくてどうするの?』って語りかけてくる」という現象が起きるとのことで、美香が「できたらあまり言ってほしくないんですけど(笑)」とこぼし、一般客を笑わせた。

 そんな恭子の買いすぎを防止するためか、ネットショッピングやクレジットカードについては、すべて美香が任されているといい、「現金やクレジットカードは危なくて渡せません」と説明。何かあったときのために2~3万円は持たせているそうだが、セレブな恭子だけに、「ちょっと少ないな」と、満足するはずもなかった。

 2人の靴選びのポイントは、「自分の好きなデザイン性」(恭子)「個人的には履きやすい靴を選ぶ」(美香)とのことで、美香は常々、恭子から「靴を履くときは背中、背筋で履きなさい」と言われているという。これについて、恭子が「背中を丸まった形で靴を履いてしまうと、足も悪くなるし、骨盤も悪くなるし、胃の調子も悪くなる。すべてに対して美しくなくなってしまって、ハイヒールを履いている値打ちすらなくなってしまう」と解説すると、集まった一般客は身体を前のめりにし、ウンウンとうなずいていた。

 トークショーがひと段落すると、プレゼント抽選会も行われ、叶姉妹がジュゼッペ・ザノッティ、クリスチャン・ルブタン、マノロ・ブラニクの3足を提供! これらが、ラッキーな3人の一般客に叶姉妹のハグつきで贈られ、MCの映画パーソナリティー・伊藤さとり(42)も、イベント前に叶姉妹から靴をプレゼントされたことを明かしていた。

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

叶姉妹から3足をプレゼント

 改めて、同映画について聞かれ叶姉妹は、「3回ぐらい観ました。自分たちが持っているお靴がたくさん出てくるので、凄く楽しかった。靴を愛している方の考えが伝わってきた」(恭子)、「私にとっては、姉のドキュメンタリーを観ているようだった。あの中にいてもおかしくないというか、『靴はある種のステータスだ』とおっしゃっていた方もいたけど、姉の場合はどちらかというとコレクターです」(美香)と、それぞれ返答。

 ブログで多数の靴を紹介し、話題となっているが、恭子が「皆さんにお見せするために、美香さんに約300足撮っていただいたんですが、途中で力尽きてしまって…」と、報道陣の笑いを誘う。美香は「靴を撮るのがあれだけ大変だとは思わなかった」と、撮った写真を恭子から容赦なくダメ出しされたことをぶっちゃけていたが、恭子は「今後も紹介? もちろんです。美香さんの体力が続く限りは」と、まったく意に介さず。

 映画監督の経験もある恭子に、報道陣が「靴をテーマにした作品を撮ってみたいですか?」と問いかけると、恭子は「無理だと思います。好きすぎて、アングルとかこだわりすぎて、時間とかお金がかかりすぎると思う」と、ビジネスとして成立しないことをシビアに語った。

 5月11日より新宿武蔵野館他にて全国順次公開!

 

 

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

叶恭子

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

叶美香

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

「靴は背筋で履くこと」

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

「姉の感性は天才的」

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

トークショーの模様

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

恭子(左)、美香の靴

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

叶姉妹のハグ付き

叶恭子 靴のコレクションは6000足!美香「『私が靴を愛するワケ』は姉のドキュメンタリー」

MCの伊藤にも靴を贈呈