お笑い 2012年02月03日21時28分

ロンブー淳、女子大生に“賢い女性”の授業!冨永愛の意外なアルバイトは?


女子大生にテンションアップ


 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(38)が3日、都内で行われた『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』にモデルの冨永愛(29)、スタイリストの植松晃士、IKKO(50)、タレントの紗栄子(25)らと登場した。

 『賢い女性になるために』というタイトルで行われたトークショーのテーマはまさかの『円高』。藤巻健史氏と世界の経済と日本の経済、日本の抱える財政問題など多岐にわたって語った淳は“賢い女性”について「いろんなものに好奇心をしめす女性が賢い女性。その中で何をチョイスするかに賢さが出てくると思う」と真面目にトーク。「いろんな種類の男と遊んだ方がいいと思うんですけど、最終的にチョイスする男がダメだったらその女性は馬鹿だったなと思う」とバッサリ。そして「変な男に捕まらないでで欲しいですね、僕が言うのもなんですけど」と笑いを誘った。

 光文社の人気ファッション誌『JJ』と朝日新聞、首都圏の大学に通う女子大生集団『ハレ女委員会』がコラボレーションしファッションし、美容、就活などをテーマに女子大生を応援する同イベント。会場には2000人の女性が集まり、淳も「みんな女子大生…ちょっとテンションが変わってきました!」と目尻を下げた。

『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』


 会場には神戸蘭子(29)、土岐田麗子(27)など多数のJJモデルも登場。華やかな会場でひときわ存在感をみせた冨永は白のドレスでステージに現れ「むちゃくちゃ貧乏だったんで、お昼代から修学旅行代まで自分で稼がないといけない。高1の時はバイトしてましたよ。ガソリンスタンドで『オーラーイ!オーラーイ!』言ってました。工場でも働いてました」とオープンに語った。

 会場からのスタイルを保つためのエクササイズを聞かれると「今はキックボクシング。全身運動でストレス発散になる。ミット打ちでバシッっていういう音が気持ちいい。めちゃくちゃ引き締まりますよ、背中とか綺麗になる」とのこと。

 また、コンプレックスを無くすにはという質問には「コンプレックスって無くならないんですよ。今でも自分が背が高いの嫌だなと思うことありますよ。一生付き合わないといけないものですから。でも限りなく小さくはできると思います」と語り「“笑う”っていうことが美しさの秘訣なんじゃないかな、みんなで笑って楽しく生きていきましょうよ」と呼びかけた。

田村淳

冨永愛

植松晃士

IKKO

紗栄子

土岐田麗子

神戸蘭子

『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』

『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』

『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』

『女子力UP!女の子のための●(ハート)冬の学園祭』