未分類 2013年04月14日15時53分

壇蜜 破局した年上男性気遣い「向こうには向こうの暮らしがある」


 グラビアタレント・壇蜜(32)が13日、都内で著書『エロスのお作法』発売イベントを行った。

 著書は女性向けの恋愛指南本で、男性をメロメロにする恋愛テクニックを紹介しているという。

 14日付のスポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙が報じており、ファン約200人にサイン入りの本を手渡しした壇蜜は、ファンから集めた質問コーナーで、「誰に向けてセクシーになりたいのかターゲットを絞る。振り向いてほしいという切ない気持ちがセクシーにつながる」と、さっそく恋愛指南。

 「遠距離恋愛で彼の心をつなぎ止めるには」との質問には、「彼と同じ本を読む。交換日記もやっていた。コミュニケーションを密にして、印象に残る言葉の交換を大事にしていた」と、自身の体験と合わせ真面目な回答をしていた。

 さらに、自身の遠距離恋愛について、「向こうは私に(引っ越して)来てほしかったみたい。私も行くつもりでした。でもこういう忙しい状況になり、ケンカもしてしまったので…」と、破局した当時の状況を話していたという。

 出会いは一昨年ごろで約1年交際したという壇蜜。接客業でアルバイトした際に客から紹介されたそうで、離婚歴のある46歳の営業マンとのこと。報道陣から「今は会いたくないか」と聞かれると「連絡取りづらいですよ。向こうには向こうの暮らしがあるでしょうから。一会社員として、そういう噂が立つと良くない」と、気遣いを見せていたそうだ。