お笑い 2013年03月09日10時01分

ブラマヨ小杉「ひらパー兄さん」引退!「子どもたちの人気者になり…」


 人気お笑いコンビ『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一(39)が、4年間にわたって続けた大阪・枚方市の遊園地『ひらかたパーク』のイメージキャラクターを3月31日付で引退することが、同園公式ホームページを通じて発表された。

 小杉は2009年4月に「ひらパー兄さん」に就任し、ユニークなテレビCMなどで親しまれた。しかし、途中は意外と平坦ではなかったこともあり、相方の吉田敬(39)と「ひらパー兄さん」の座を狙って総選挙するという事態となり、広報活動に奔走する一幕もあった。

 これに伴い、4年間の軌跡を振り返る「さよなら ひらパー兄さん展」を3月13日から31日までの期間に開催するとしている。

 9日付のスポーツニッポン、スポーツ報知、日刊スポーツでは、小杉は「子どもたちの人気者になり、思い出深い」と4年間を振り返ると、100周年の節目を迎えた同園に、「(今年からの)ひらパー新世紀突入にあたり、ひらパー兄さんはいったん引退します」と説明。

 「良い子のみんな!これからもひらパーで盛り上がっちゃえよ!」と、呼びかけているという。