おくやみ 2013年02月14日01時59分

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列


【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

涙を浮かべる安倍なつみ

 女優・鈴木杏樹(43)の夫で駿河台日大病院外科部長の山形基夫(やまがたもとお)さん(享年57)の通夜が13日、都内・築地本願寺で営まれ、『モーニング娘。』時代から杏樹夫妻と親交のあった安倍なつみ(31)ら2000人が参列した。

 杏樹とともに『ミュージックフェア』(フジテレビ系、土曜・午後6時~)で司会を務めている恵俊彰(48)、ドラマ『あすなろ白書』で共演した石田ひかり(40)、ドラマ『相棒』シリーズで共演した水谷豊(60)、成宮寛貴(30)、川原和久(51)と松本紀保(41)夫妻や俳優・渡哲也(71)、『THE ALFEE』の高見沢俊彦(58)らも参列。

 安倍をはじめ、同じ所属事務所のタレントのユースケ・サンタマリア(41)や歌手・鈴木雅之(56)、タレント・千秋(41)、俳優・谷原章介(40)が囲み取材に応じ、山形さんを偲んだ。

安倍なつみ
「『モーニング娘。』のときからコンサートに足を運んでいただき、舞台にも夫婦で一緒に観に来てくれました。東京のお父さんのようによくしてくれました。いつも温かくて、憧れの夫婦でした。病気のことは知らなくて、いつから病気をされてたんでしょう…(涙)。安らかにお眠りくださいって声をかけました。最後に会ったのは去年の春です。『なっち、ご飯を食べに行こう』って。杏樹さんは憔悴しきった様子でした」

ユースケ・サンタマリア
「番組で一緒になって、よくしてもらいました。(病気のことは)知らなかったんですよ。杏樹さんは凄く楽しく番組に出ていらしたのが信じられない。事務所の後輩だけど、彼女の力になれるようにいくらでも貸したい。杏樹さんみたいなステキな方が悲しい目に遭う現状にぶつけようのない怒りを覚える。腹立ちますよね。彼女は気丈に仕事をきっちりやり遂げられた。凄い方だと思います」

鈴木雅之
「ウチの会社の主治医的な存在だった。去年10月の終わりにインフルエンザのワクチンを打ってもらいました。同い年で、『お互い定期健診やったほうがいいね』って言ってたけど、いま考えると、自分にそれを言い聞かせながらやってたのかな。元々恰幅のいい方だけど、そのときは痩せられていた。杏樹は僕にとって妹のような存在です」

千秋
「私が出産したときに立ち会ってくれて、出産後2週間入院していたときも、2人で来てくれました。杏樹さんはお姉さんのような存在でした」
【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

谷原章介
「僕が鈍いせいかもしれませんが、持病があるとは知っていましたけど、そこまで深刻だと思わなかった。去年の12月31日、僕が出演しているドラマのロケがたまたま杏樹さんのマンションの下でやっていたので、ご近所の方にはご迷惑をおかけしました。事務所の人からも杏樹さんの治療をされたことがご縁(で結婚した)と聞いています。まずは気持ちと身体をゆっくり休めていただきたい」

 告別式は同所で14日、正午から営まれる。

 

 

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

ユースケ・サンタマリア

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

鈴木雅之

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

千秋

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

谷原章介

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

渡哲也

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

水谷豊

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

川原・松本夫妻

【山形基夫さん通夜】安倍なつみ「東京のお父さんだった」ユースケ、谷原ら2000人が参列

2000人が参列