お笑い 2013年02月12日17時59分

千鳥ノブ病状を報告!「ほっといたら脳動脈が破裂してゾッとする事に」


 未破裂左椎骨動脈解離(みはれつひだりついこつどうみゃくかいり)と診断され入院中のお笑いコンビ『千鳥』のノブ(33)が12日付の自身のツイッターを通じて、病状などを明かしている。

 「心配をかけた皆さん、先輩、後輩関係者の方本当にすみませんでしたー!」とお詫びすると、発見された経緯について、「2日酷い頭痛が続いてまして仕事先の海原ともこさんに強めに検査を勧められ、検査に行くと脳動脈解離と診断されました、そのままほっといたら脳動脈が破裂してゾッとする事になってました。ともこ姉さんありがとうー!」「何より早期発見が助かりました!」と、海原ともこ(41)の勧めによって、受診したことで九死に一生を得ることになったという。

 現在の治療については「頭に振動と血圧をあげないように心も体も無の生活をしています」といい、お笑いコンビ『麒麟』川島明(35)が早速お見舞いにきてくれたそうで、「果物置いてくれて病室を片っ端から掃除してすぐ帰って行きました、アレは声の低くなった母親だったのでしょうか。感謝です!あと皆さんピン芸人大悟の事おいしくしてやって下さい!」と、相方のことまで気遣っている。

 さらに、先日のライブをする予定だったが、欠席したことについてお詫びすると、「完全に治して復帰しますのでまた蹴ったり押したりイジッて下さいー! 返信は出来ませんが皆さんの、ツイッター涙目と細目で見てます!」と、つづった。

 また、自身の体験を通じて、「この脳動脈解離は知られてない事から偏頭痛か二日酔いかなと思われ放置されて危険な事になる病気らしいです、中年に多い病気です、普段頭痛しない人が痛み感じたら検査行って下さい。すぐMRI撮ってくれますから。とにかく早期発見です!人間ドック行って下さい!」とも呼びかけている。