未分類 2013年02月08日23時49分

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず


【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

涙を流しながら虫を食べた池田裕子

 今年で7回目を迎えた『ミスFLASH2013』発表記者会見が4日、東京・ニッポン放送のイマジン・スタジオで行われ、600名の応募者の中から、階戸瑠李(24)、永井里菜(20)、池田裕子(25)の3人がグランプリに選ばれた。

 同イベントは、写真週刊誌『FLASH』(光文社)の創刊20周年を記念して、06年にスタートしたグラビアアイドルオーディションで、これまで、辰巳奈都子(07年グランプリ)、村上友梨(09年準グランプリ)を輩出している。今回は600人が応募し、最終選考に残った12人から、今回の3人がグランプリに選ばれた。

 発表会には、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサー(37)と『ミスFLASH2011』のセミファイナリストでモデルの森麻里菜(22)がMCを努め、『ミスFLASH2012』の葉加瀬マイ(25)、小松美咲(20)、遠野千夏(24)らも祝福に駆けつけ、花束贈呈と“後輩たち”にエールを送った。

 【プロフィール】
 池田裕子(いけだゆうこ)
 愛称 だまーん
 生年月日 1987年5月6日 25歳
 サイズ 身長165センチ、B84 W58 H85
 出身地 神奈川県
 血液型 A型
 趣味 写真・読書
 特技 着付け・イラスト
 スポーツ 水泳

【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

 池田は、「池田裕子25歳、まだ誰のものでもありません。三度の飯よりボーイズラブが好きです」と、宣言。他の階戸瑠李や永井里菜とは、あきらかに違う雰囲気に、会場がちょっとザワッとする。

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

しゃべりも得意でボーイズラブ好きを公言

 吉田アナは、「しゃべるの好きですよね。僕はアニメ系のお仕事をいっぱいしているのでとてもわかりやすいんですけども、普通の人に理解してもらいづらい趣味、上位ランクですよ」と、ボーイズラブを指して言う。

 池田は、「そうですね~。モテない趣味ナンバー・ワンだと思うんですが、そこを隠さずに生きて行きたい」と、ひるまない。

 吉田アナは、「ボーイズラブとは、本来男性同士の恋愛を描いたものでして、ありえないので、ありえないもの同士の関係性にグッときたりするのが、ボーイズラブが好きな女子なんですけど。最近、グッときているのは、何と何の関係性?」と、アナウンサーらしく解説しながら質問する。

 池田は、「ボーイズラブの中でも“下克上”というジャンルがすごく好きなんですよ」と言うと、すかさず吉田アナは、「これは、下の人間が上の人間を口説きに行くみたいなことです」と、解説する。この2人のやり取りに会場からも笑いが起きる。

 そんな空気にはひるまず池田は、「お坊ちゃまと執事。使えるものと立場が逆転してしまうというのが一番萌えます」と、嬉々として応える。

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

吉田アナがライバルと宣戦布告した池田裕子

 吉田アナは、「セバスとシエルみたいな」と、即対応すると、池田は、「わかりやすいたとえありがとうございます」と、我が意を得たりといった感じ。吉田アナは、「これ、わかりづらいと思います。業界ではわかりやすいですけど」と、説明する。

 (※セバスとシエルとは、漫画『黒執事』の主人公。イギリスの名門貴族・ファントムハイヴ伯爵家の執事セバスチャン・ミカエリスと[物語開始時12歳と]まだ幼い主人シエル・ファントムハイヴ)

 吉田アナが、あらためて、「ミスFLASHになった感想を聞かなきゃいけないんですよ。本来は」と、軌道修正。

 池田は、「そうなんですよ。裏で言っていたのは、ドッキリなんじゃないの?と、出て行ったら、あなたはミスFLASHじゃないよーといわれるんじゃないかと。これ大丈夫なんですよね?」と、周りを注意深く確認する。

 会場はノリはグラビアアイドルというより、お笑い系だよなぁという空気感がひしひしと伝わってくる。

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

有吉の毒舌にも耐えた4年間は無駄ではなかった!?

 続けて池田は、「ホッとして涙が出ました。芸歴が他の方よりも多少長かったりしたので、オマエ、それで落ちたら・・・。レギュラー番組とかもやらせていただいているので、オマエ、あの番組出てて落ちんの?あの番組もたいしたことないなぁと思われるのが怖くて。凄くプレッシャーを感じていたので、とにかくホッとしたのと、やっぱり、サバイバルレースということで、ファンの皆様の応援がそのまま私のポイントになっていって、最終的に選んでいただいたわけなんですけど。あんだけ応援してもらって落ちたら、ファンの皆さんに合わせる顔が無いぞと。落ちたらどうしよう。落ちたら婚活するわと思っていたぐらい。ファンの皆さんに感謝の気持が大きかったので、これで婚活せずに、ファンのみなさまにまたあえるということで、本当にホッとしました」と、一気にしゃべり続ける。

 吉田アナは、「番組の看板を背負って、ミスFLASHに望んでいたというのは分かるんですけど、どっちかっていうと、グラビアアイドルというよりも、噺家さんが古典落語で自分の独演会開くときのような」と、みんなが思っていたことを口に出す。

 印象に残っていることは、「3ヶ月近く(のサバイバルレース中)、みなさんと思い出はあるんですが、撮影会というイベントでファンの皆さんと毎回、UNOをするという自分ルールがあったんです。あるとき、うちの姉と姉の彼氏ユージ君が来てくれたんですけど、ちょうどUNOタイムだったので、私、私の姉、姉の彼氏のユージ君、ファンの方たちでUNOをしたことです。多少なりともお金のかかるイベントだったので、元とってくれよと。絶対損はさせないから」と、心情を熱く語る。

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

ミルワームはなんとか食べられる

 吉田アナは、「気持ちのスイッチが完全に芸人さんモードですよ」と、冷静に突っ込むと、池田は、「よく言われます」と、あっさり認める。

 これだけでも異色で目立っていたが、特技を披露するという時に、「得意というわけじゃないですけど、虫を食べます」と、いきなり宣言。なんでも、『ミスFLASH2013』のグランプリを受賞したときの“公約”として「虫を食べる」と宣言していたらしく、目の前に調理されたミルワーム、コウロギ、タイ産のバッタが並ぶ。

 ミルワーム(ちっちゃいミミズ)は、「スパイスの味付けがしてあって香ばしいです」と、なんとかクリアしたが、バッタを掴んだ時には、「あぁ、もう、ほんとうやだー」と、言いながらも、「記者のみなさーん、シャッターチャンスですよー」と、タレント魂を見せ、涙ながらに食し、会場を盛り上げた。

 池田は、「エビの殻を上げたものみたいです」と、味を表現すると、森が思わず、「美味しそうですね」といったために、食べることに。ちょっと舐めた感想は、「ドッグフードの味」と、顔をしかめる。次は、吉田アナの番だが、「確かに見るからにインパクトある」というと、あっさりと、口にバッタを放り込んで、「だって、これ食べている人がいるんですよね。大丈夫」と、ケロリ。

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

口に触れないように中へバッタを食する

 吉田アナは、「公約した過去の自分にいまいうとしたら?」と振ると、池田は、「軽はずみな発言は今後は控えるように」と、苦虫を噛み潰した顔でいう。

 最後に、「4年目にしてようやく掴んだチャンスですので、やっと認めていただけたと、自分に自信がモテそうです。これからもFLASHの名に恥じないように頑張ります」と、決意表明する。

 今後の目標について、「最終的には新しい文化人として活躍したいと思っているので、吉田さーん、あなたのポジション狙ってますよー。その前に、グラビアで頑張って3人で活躍できるように頑張りたい」と、吉田アナに宣戦布告した。

 また、池田は、お笑い芸人の有吉弘行(38)が司会を務める深夜番組『アイドル☆リーグ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演しているが、「お前がファイナルなんてミスFLASHも終焉(しゅうえん)が近づいてきたな」と“毒舌エール”を受けたことを明かし、「そんなことさせません!」と、今後のグラビア活動に意欲を燃やしていた。

 続けて池田は、「有吉さんとはつきあい4年目になるんですけど、ツイッターフォローしてくれないので、よろしくお願いします。このあと、アイドルリーグの放送があるので、4年目にしてようやくほめてくれる?」と、淡い期待を抱いていたが、「また、けなされるのでは?」と突っ込まれると、「そうなんですよ。ファイナルに残った時に、『どういう裏ワザ使っているんだ』といわれましたから」と、不安そうに語った。

 4月19日にDVD『ミスFLASH2013』が発売され、4月28日秋葉原ソフマップアミューズメント館にて発売記念イベント行われる。

 

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

ムシの唐揚げが皿の上にてんこ盛り

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

一発目は小さいミルワーム


【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

タイ産のバッタに挑戦

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

息を止めて最後の一口を食べる


【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

涙をためながらバッタをひと舐めする森

【ミスFLASH2013】池田裕子、ライバルはニッポン放送吉田尚記アナ!有吉の毒舌に負けず

吉田アナは平気で虫を試食


【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

「ミスFLASH2013」の左から階戸瑠李、永井里菜、池田裕子

【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

会場を盛り上げたMCの森麻里菜(左)と吉田尚記アナ(右)


【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

葉加瀬マイ

【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

小松美咲


【ミスFLASH2013】階戸瑠李、上智大卒の才女がOLから転身!水着でドラム披露

遠野千夏