おくやみ 2013年02月06日22時22分

市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ


市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ

涙に暮れる海老名香葉子

 肺炎のため66歳でこの世を去った歌舞伎俳優の市川團十郎さんの通夜が5日、東京・目黒区の自宅で行われ歌舞伎関係者や各界から800人が弔問に訪れた。

 落語家で林家正蔵、三平の母で、海老名香葉子(79)は「ほんとうに穏やかな顔でした…」と涙に暮れた。東京大空襲で家族を失った海老名は團十郎さんの父に可愛がってもらい、團十郎さんとも「身近な付き合いをさせてもらいました」と消え入りそうな声で話した。

市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ

800人が続々と弔問に訪れた

 海老名は「(團十郎さんは)『これからは姉弟のつきあいをしましょう。お互い励まし合って何かあったらいつでも言ってください』と言ってくださいました」と、折りにふれ交際を続けてきたことを振り返り「『姉貴さま』」と書かれたお便りをくださいました。(次男の)せがれが襲名の時の、『三平の名前は僕が継ぐはずだったんだよ』と祝福してくれました。3代、4代のお付き合いをさせていただいて忘れられません。ご恩返しできなかった…代わってあげたかった…」と声を詰まらせた。

 娘の真由子(38)とともに訪れた朝丘雪路(77)は「素晴らしい人でした。どうしてこんなに早く天国に行ってしまうのか。教えていただきたいことが沢山あるのに…」と悔しさをにじませた。父に二代中村鴈治郎を持つ歌舞伎一家に育った女優の中村玉緒(73)は「父の楽屋に行ったときに(團十郎さんが父に)いつも『おじさん』と話していたことがいまでも思い浮かびます」としんみりと思い返し「とても安らかなお顔で、私にはまだお芝居をしているように思えました…心からご冥福をお祈りしたい」と涙した。
 
 後日、本葬を行う予定。

市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ

海老名香葉子

市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ

中村玉緒

市川團十郎さん通夜 海老名香葉子、中村玉緒、朝丘雪路ら涙の別れ

朝丘雪路